カンボジア 2012年11月29日

カンボジア、政治の季節へ
フン・セン政権、安泰なのですが……

シアヌーク前国王の死も選挙に影響が?

 地方選挙の結果に加え、与党・人民党員たちの気持ちを曇らせていることがあるという。それは、シアヌーク前国王が見せつけた、若者たちの意外な「王室愛」だった。シアヌーク前国王は10月15日に静養先の中国・北京で亡くなった。

 2004年にシハモニ国王に王位を譲ってからは表舞台に立つこともなかったが、前国王の遺体が北京から戻ってきた日には100万人ともいわれる人々が路上に並びたち出迎えた。王宮前には今も弔問者は絶えず、若い人々も神妙な顔つきで祈りを捧げている。若者がユーザーの中心であるフェイスブックの「プロフィール写真」は、一斉に黒い喪章に変わった。

 服喪期間、テレビでは繰り返し、「独立の父」「和平実現の立役者」としての前国王の歴史が、記録フィルムとともに語られた。その中には、内戦前、1960年代まで東南アジアの先進国だったカンボジアの姿もあり、「カンボジアが発展していたことに驚いた」「知らなかった」という若者たちの声も聞かれた。

 与党は、王党派と対立しているわけではない。むしろ連立政権を組むなど、協力関係にある。ただ、フン・セン首相が各党員に指示するのは、「人民党の安泰」であり、王党派であろうと野党であろうと、自らの支持層への侵食は許すまじ、という立場だ。前国王の死をきっかけに、王党派への関心が高まってしまったら……。人民党の足元を揺るがすほどではないにせよ、フン・セン首相の胸中は穏やかではないだろう。

王宮前の広場には、シアヌーク前国王の冥福を祈ろうと若い人たちも訪れる=プノンペンで【撮影/木村文】

(文・撮影/木村文)

筆者紹介:木村文(きむら・あや)
1966年生まれ。国際基督教大学卒業後朝日新聞入社。山口支局、アジア総局員、マニラ支局長などを経て2009年に単身カンボジアに移住、現地発行のフリーペーパー「ニョニュム」編集長に(2012年4月に交代)。現在はフリー。

 


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。