橘玲の世界投資見聞録 2012年11月29日

[橘玲の世界投資見聞録]
インドネシア・東南アジアにはびこる“汚職”という文化

『腐敗と寛容』には、大統領の月給が3300ドル、大臣・最高裁判事・軍司令官・国会議員クラスで600ドルから1000ドル、州知事・県知事クラスで200ドルか300ドル、一般公務員の最低者で17ドル、という現地の新聞のデータが紹介されている(ジャカルタ・ポスト2000年1月14日付)。

 インドネシア以外でもこうした事情は同じで、フィリピンではノイノイ・アキノ大統領が給与明細を公表して話題になった(2010年6月)。大統領の月給は手取り6万3000ペソ(約12万4000円)だった。

 タイでは、タクシン政権になって取締りが厳しくなったことに怒った風俗店経営者が、警察関係者に支払った賄賂の額を地元紙に公表するという事件も起きた。警察官の給与はソープランドなどの風俗店が支払っていたのだ。

 インドネシアで汚職がなくならないもうひとつの理由は、ゴトン・ロヨン(助け合い)の精神だ。

 インドネシアでは、上の者(親分)が下の者(子分)の面倒を見るのが当たり前とされている。先の税務署の例に見られるように、汚職は私服を肥やすためのものではなく、行政機関の行なう“事業”で、そこで獲得された富は関係者に広く分配される。国家が機能していないから、所得の再分配を自分たちでやっているのだ。

ボロブドゥールからジョギジャカルタを望む (Photo:©Alt Invest Com) ※写真は本文とは関係ありません

 東南アジア地域研究の泰斗・白石隆は、汚職のいちばんの原因はスハルト政権の長すぎた独裁だという。

 共産主義に傾斜するスカルノに危機感を抱いたスハルトは、軍事クーデターを機に政権を奪い、1967年から30年以上にわたってインドネシアを統治した。その治世は、50万人ともいわれる共産党員の大量殺戮などで血に汚れる一方で、多民族国家インドネシアに政治的安定をもたらし、開発独裁によって経済成長を実現したとの評価もある。

 だがクーデターの第一世代が去り、スハルトの子どもたちが成長すると、スハルトは国家を私物化し、大規模なファミリービジネスを行なうようになる。それを見た州や県、地方の村の権力者も、“ミニスハルト”となって利権を貪るようになった。独裁者の腐敗が、国家規模のモラルハザードを引き起こしたのだ。

『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 』

作家・橘玲が贈る、生き残りのための資産運用法!
アベノミクスはその端緒となるのか!? 大胆な金融緩和→国債価格の下落で金利上昇→円安とインフレが進行→国家債務の膨張→財政破綻(国家破産)…。そう遠くない未来に起きるかもしれない日本の"最悪のシナリオ"。その時、私たちはどうなってしまうのか? どうやって資産を生活を守っていくべきなのか? 不確実な未来に対処するため、すべての日本人に向けて書かれた全く新しい資産防衛の処方箋。 

★Amazonでのお求めはコチラをクリック!
★楽天でのお求めはコチラをクリック!

 <執筆・ 橘 玲(たちばな あきら)>

 作家。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。「新世紀の資本論」と評された『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ベストセラーに。著書に『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編』『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券編』(以上ダイヤモンド社)などがある。ザイ・オンラインとの共同サイト『橘玲の海外投資の歩き方』にて、お金、投資についての考え方を連載中。


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。