ZAi ONLINE SPECIAL SITE
ZOL plus
2021年12月21日

サクソバンク証券独自のツールで銘柄を絞り込み、分析!
有望な米国株がサクッと見つけ出せる!!

1

まだまだ成長が期待できる米国株に投資したいと思っても、どの銘柄を買えばいいか悩んでしまう、という人も多いだろう。サクソバンク証券なら、ヨーロッパ基準の高機能取引ツールで、銘柄の絞り込みや分析がカンタンにできるのだ。

有望な米国株がサクッと見つけ出せる

 

Contents

 

数ある米国株から何を買う?
絞り込みと分析が自在にできる

 米国株投資を始めるなら、パートナーとなる証券会社選びは慎重に行いたい。会社によって、利用できるサービスや取引ツールに違いがあるからだ。

 注目はサクソバンク証券。デンマークのコペンハーゲンに本社を構えるオンライン銀行・サクソバンクA/Sの日本法人だ。同グループは世界170カ国で80万人を超える顧客に金融サービスを提供しており、最新のテクノロジーを導入した取引ツールは数々の受賞歴を誇る。サクソバンク証券の顧客も、そのツールを無料で利用できるのだ。

 ツールの機能で注目したいのは、銘柄の絞り込みと分析が自在にできること。

 まず気になる銘柄を「ウォッチリスト」に登録し、絞り込むための条件を選択する。高配当銘柄に投資したいなら「配当利回り」、成長性を重視するなら「売上高増加(前年比)」といった項目だ。より重視する条件順に銘柄をソートして絞り込むことで、有望株を抽出できる。

 10銘柄程度に絞り込んだら、次は分析だ。ぜひ活用してほしいのが「アナリスト予想」。世界各国の証券アナリストによる目標価格(予想株価)や、「買」「売」「ホールド」といった推奨度がわかる。いわば世界中のプロのお墨付きを得たうえで取引できるようなものだ。(詳しくはこちら)

>>次ページ:米国株の取引手数料が0円になるキャンペーン実施中!

口座開設はこちらから

【ご留意事項】
■作成時点において信頼できると判断した情報やデータ等に基づいていますが、その正確性、完全性等を保証するものではありません。本広告で得た情報の利用により生じた損害について、当社は責任を負いません。 ■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。 ■CFD取引および外国株式オプション取引は、元本が保証されない取引です。原資産の価格変動に対する予測を誤った場合等に差し入れた証拠金を上回る損失が発生する場合があります。 ■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、
日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

[PR]

サクソバンク証券の口座開設はこちら

サクソバンク証券

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー22F

フリーダイヤル:0120-007-390

携帯電話:03-5511-6077
9:00~18:00(土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)

https://www.home.saxo/ja-jp/contact-us