「英語のリスニングが苦手な人」の特徴とスキルを上げる10のルールPhoto:PIXTA

ネイティブが何を言っているのかがわからない
なかなか英語が出てこない

田尻先生田尻悟郎(たじり・ごろう)
関西大学外国語学部・大学院外国語教育学研究科教授。島根県松江市生まれ。2001年、語学教育研究所よりパーマー賞受賞。文部科学省学習指導要領改善協力者。2012~2014年度NHK Eテレ『テレビで基礎英語』講師のほか、NHK総合テレビ『プロフェッショナル 仕事の流儀』などテレビ出演も多数。著書に『英文法 これが最後のやり直し!』(DHC)、『知ってる英語で何でも話せる! 発想転換トレーニング』(コスモピア)、『(英語)授業改革論』『英語教科書本文活用術!』(いずれも教育出版)など多数。

 英語のリスニングが苦手なかたは、「英語の発音の特徴を知らない」といったことが多くあります。

 たとえば「音の連結」。日本語にもありますが、英語では非常によく発生します。このことが音の脱落や崩れにつながり、英語のリスニングを難しくしている要因でもあるのです。

「Udemy」内の動画講座ビジネスレベルの英語力養成コース(4) ~リスニング&スピーキング力をつけよう~では、英語の綴りと発音に関する10のルールを学び、リスニング力アップをめざしていきます。

 また、スピーキング力を伸ばすためには、英語の語順をしっかり身に着けること、そのうえで、頭に浮かんだ内容を英語に置き換えるコツを習得することが、ポイントになります。この力をつけるための「発想転換トレーニング」を本講座では紹介しています。

 リスニング・スピーキングは、日本人の方の中には苦手意識を持っている方も多い分野ではないでしょうか。本講座を通じてトレーニングを積み、しっかり力をつけていきましょう!

 今回特別に、ダイヤモンド・オンラインの会員様向けに講座内の人気レクチャー「リスニング力を上げよう リスニングチャレンジ1」(10分18秒)の動画をご視聴いただくことができます(期間限定)。
※ご視聴にはダイヤモンド・オンラインの無料会員登録が必要です
※講座の全動画は「Udemy(ユーデミー)」で購入・視聴いただけます。なお、Udemyはダイヤモンド・オンラインとは別のサービスです

【このような人にオススメ!】
・簡単な英文を使って日常会話ができるようになりたい人
・ビジネスで使われるレベルの英語ができるようになりたいと思っている人
・リスニング力に課題を感じている人
・ネイティブが何を言っているのかがわからない人
・日本語を英語に訳そうとして、なかなか英語が出てこないと悩んでいる人