ラオス 2012年12月27日

年越しカウントダウンを「やり直し」でも”気にしない”!
ラオスの首都・ビエンチャンの師走

年越しのカウントダウンは「やり直し」もアリ!

 さて、年末年始。大晦日は通常出勤し、ラオスの公休日は1月1日のみとなっているので日本のような三が日はない。ラオスの新年は、4月のピーマイラーオ(ラオス正月)なので、精神的にはこちらを祝う傾向がある。

 しかし、西暦新年の目玉としてカウントダウンもあり、その年越しを祝おうとカウントダウンパーティーが大型ホテルなど都内各所で行われる。政府代表が招かれカウントダウンを行なうイベントもありテレビでも中継される。なんとなくオフィシャルなムードも漂うが、おそらく公務ではないのであろう。

デコレーションされた高級ホテルはケーキのよう【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』】

 ちなみに、ディナー料金は、一人あたり26万キープ(約2600円)から50万キープ(約5000円)ほどで、一般庶民には中々手が出せない価格だ。そんなカウントダウンイベントで、ラオスらしいなぁ、と感じたのは、肝心のカウントダウンのタイミングがずれてしまうこと。同じ東南アジアではタイなど、世界中のテレビ中継が放映される昨今、ラオスのカウントダウンだけが、早かったり遅かったり。しまいには、仕切り直して、二度「10、9、8、、、」とやってしまった時には、これまた、ラオスは平和だなぁ、と感じる一瞬なのであった。ラオス人たちは「ボーペンニャン(気にしない)」と平気なのである。

 新年の贈答品もこの時に送られる。この時期には、商店などで贈答用カゴが並ぶ。中身は、ウィスキー、インスタントコーヒー、クリープ、クッキーなど。オフィスで皆に喜ばれる物が詰め込まれる。

 ものによって料金は異なるが、スタンダード価格はジョニー黒ラベルが入ったもので50万キープ(約5000円)ほど。料金を聞きにいくと、「いくつ買う?」と尋ねられた。公務員初任給にも相当するカゴをいくつも買う人たちがいるらしい。コネ社会では、大切な行事なのだろう。

街の中心部「ナンプ(噴水)広場」で行なわれる予定のカウントダウンコンサートの告知【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』】
町中で見かける贈答品カゴ。ジョニーウォーカーラベルで料金が異なる。グリーンやブルーラベルもあった。料金は日本円で3万円以上すると思うが、料金だけ聞いて買わないと嫌な顔されるので、恐ろしくて聞けなかった【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』】

(文/森卓・撮影/『テイスト・オブ・ラオス』)

筆者紹介:森卓(もり・たく)
1977年大阪生まれ、富山育ち。日本では元調理師。約8カ月のバックパッカー旅行の後、2002年よりラオス在住。旅行会社を経てコーディネーターに。04年、ラオス初の日本語情報誌『テイスト・オブ・ラオス』を立ち上げる。雑誌(婦人画報社、講談社他)、写真集(毎日新聞他)、テレビ(NHK BS1、毎日放送他)等コーディネート実績多数。

  


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。