橘玲の日々刻々 2022年3月28日

ロシアへの経済制裁はどこまで効果があるのか?
もっとも影響を受けるのは外国人?
【橘玲の日々刻々】

 ロシアがウクライナに侵攻してから約1カ月がたちましたが(3月28日現在)、いまだに状況は混沌としたままです。欧米の軍事専門家は当初、ロシア軍は短期間でキエフを攻略し傀儡政権を樹立すると想定していましたが、いまは「(プーチンは)全ての点で間違っていた」と考えています。

 ロシア軍が占領した都市では市民のはげしい抗議行動が続き、それが撮影されてSNSで世界じゅうに配信されています。仮にキエフが陥落し、ロシアがウクライナ全土を掌握したとしても、安定した統治を長期にわたって維持するのは不可能でしょう。問題は、それにもかかわらず、どこに落としどころがあるのか誰にもわからないことです。

 米欧はきびしい経済制裁で対抗していますが、もうひとつの問題は、これがどこまで効果があるのかわからないことです。「このままではロシアはいずれ経済破綻する」と識者はいいますが、同様の経済制裁の対象となったイランや北朝鮮は破綻していないし、ベネズエラはたしかに経済が崩壊しましたが、それでも政権は倒れませんでした。――産油国のイランとベネズエラは、ロシア産原油の輸入禁止措置にともなって、国際社会への復帰の可能性が取り沙汰されています。

 ロシアは2014年のクリミア編入で、地域限定の経済制裁をすでに経験しています。私は18年のロシアワールドカップのときにクリミアを訪れましたが、VISAやマスターなどのクレジットカードが使えないばかりか、ATMから現金を下ろすこともできず、国際SIMにつながらないため携帯通話もネットへのアクセスもできませんでした。

 ところが不思議なことに、ロシア各地からやってくる観光客は、みんなスマホで楽しそうにおしゃべりし、レストランの食事代金をクレジットカードで支払っています。経済制裁に対抗して国内の金融決済網や通信ネットワークを整備したからで、「クリミアの暮らしに不便はなく、ヒドい目にあうのは外国人観光客だけ」と説明されました。

 19年には同じ経済制裁下のイランを旅しました。通貨リアルのレートは暴落し、100ドル(約1万2000円)を両替すると5000万リアルを渡されます。一般に使われる高額紙幣は10万リアルなので、10万円を両替すると5000枚のリアル紙幣が返ってきて、レンガ2、3個分の厚さになります。

 とはいえ、通貨が大きく下落してもハイパーインフレになるわけではなく、ひとびとは「経済制裁で生活が苦しい」と訴えますが、それでも市場は賑わい日々の生活は続いていました。分厚い札束を持っておろおろしているのは外国人観光客だけで、イランでは個人商店にもカード端末があり、地元のひとはクレジットカードやデビットカードで支払いをしていました。

 核戦争につながる武力行使ができない以上、経済制裁でロシアに対抗するしかないことは間違いありません。ただ気になるのは、私がイランで出会った(海外で暮らした経験がある)ひとたちがみな、「この国の政治はヒドいけれど、アメリカがやったことはもっとヒドい」と口々にいっていたことです。

【3月10日執筆のコラムです。状況は刻々と変わっていますが、記録のためアップします】

『週刊プレイボーイ』2022年3月21日発売号に掲載


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。