中国 2013年3月7日

中国の大学で学んだのは
中国式宴会のルールと白酒の飲み方

中国式宴会のルールを知っておこう

 ところで、この「交流」には気をつけなければならないポイントがあります。日本でも誰もが知っている基本的なことですが、宴会で座るタイミングと席についてです。

 中国でビジネスに使うレストランは個室で円卓が普通です。もちろんいきなり上座に座る人はいないと思いますが、外国人だとけっこう上席を勧められることが多いと思います。

 そんなときは、最初の勧めで座らないようにしましょう。とにかく「不敢不敢(ブガンブガン)」(こんな上座には座れない)と言いながら下座に移動するのがポイントです。

犬鍋を囲んで昼間っから宴会です

 とくに地方の人たちは外国人が珍しく、外国人というだけで上座を勧めてきますが、しっかりと周りの関係をよく判断し、それでも腕を引っ張って座らせられるときは、皆に申し訳なさそうな顔をしてから座ります。中国では、断る時は大げさに断り、自分が遠慮していることをその場でしっかりアピールしておくのが大事です。とにかく謙虚に、でもそのアピールはしっかりと。これが座る前のポイントです。

 それから、難しいのはお酒の飲み方です。私はお酒に弱いので、これには非常に苦労しました。

 中国では、ビジネス宴会の場で白酒(バイジィウ)というアルコール度数50%の酒を飲みます。しかも飲むときは、「乾杯」なので全部飲み干さなければいけません。

 もちろん飲めない人は飲めないと断ればいいのですが、そうはいかないのが現実です。

 上座の人から順番に一人ずつ乾杯をしていくというルールみたいなものがあり、席に自分以外で10人座っていれば10杯×2回(自分が酌をしに回って1回、自分の席に相手が回ってきて1回)で20杯飲まなければなりません。アルコールに弱い私には地獄の儀式で、とてもじゃないけど全部は無理です。

 それでも、ビジネス宴会では乾杯をしないわけにはいきません。

 相手の席まで行き、「乾杯をさせてください」と言った後、相手の目を見てからグッと一気に飲んで、飲んだら空の杯を相手に見せながらまた目を見る。そして名刺交換、自己紹介、ちょっとした話をして自分をアピール、そしてガッチリと握手しながら挨拶を交わして次の人に行く。――これが乾杯の基本動作です。

 最初の5杯くらいはみんな素面ですから、ごまかすことはできません。ここは時間をかけて、上座から5人くらいとしっかりと順番を間違えず乾杯をしてください。

アルコール50%近くの白酒。お昼からこの日は5人で4本(1本500ml)。午後は仕事になりません

 焦ってはいけません。とにかくスロースタートで。

 そうすると皆が酔っ払って来ますから、あとは酔っ払った人から乾杯に周ります。

 飲んでつらそうな人がいれば、その人は飲みたくないので乾杯の格好だけでOKの時もあります。

 酔っている人たちとは「乾杯!」と杯を触れ合わせた後に、お酒をばれないように地面にこぼしてから口に持っていったり、よく周りを見渡してからお茶の中やおしぼりの中に吐き出したりして乗り切る必要があります。

 そうしながらも一応全員と乾杯をして下さい。でなければなぜ、あいつは俺のところに乾杯に来ないのかと思う人が結構いるからです。

 お酒とトークで場を盛り上げて、その合間にキーマンの肩に手をかけながらまじめにビジネスの話をする。ただお金を使って飲み食いするだけではなく、お金を使った分、きっちりとその目的を果たす。これが中国流です。

 ビジネスにおける学問的なことももちろん大事ですが、学校やビジネススクールでは学べない、こうした現場での「交流スキル」は中国ビジネスにおいて非常に重要なのです。

 

文/上田尾一憲


筆者紹介:上田尾一憲(うえだお・かずのり)
1976年、広島県出身。湖南省の中南大学大学院在籍中に邱永漢氏と出会い、卒業を待たず、2005年から氏が亡くなる2012年5月16日まで秘書とし て中国ビジネスと中国株を直接学ぶ。現在は安徽省合肥市の不動産デベロッパー国耀集団にて投資発展副総監と同集団安徽坤地農業科技有限公司総経理を兼務。 著書に『こんなに楽しい中国の「農民画」』(魁星出版)
 


 


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。