ベトナム 2013年3月13日

ベトナムの若い男性はみんな“ミツグ君”!?
3月8日、「国際婦人の日」に見る男女の力関係

デートの費用はすべて男性持ち。当然、送り迎えも

 まず女性と一緒に食事に行ったりすると、基本的に支払いは男性。恋愛関係にある男女でなくても、男性が払うことが多いのだという。もともと、ホーチミンでベトナム人の友人と食事にいくと、「割り勘」をすることはあまりない。食事は「招待した人が払う」というのが原則だ。「男性がまとめて払う」というのは、その延長線上にあるのかもしれない。

 これが恋愛関係ともなると、当然、財政的負担はすべて男性側。だから彼女ができると男性は出費がかさんで大変である。

 支払いだけではない。席につくときは、男性が女性の椅子を引いてあげるのは当然。食事中も、よく見ていると、男性が女性に料理を取り分けている。それ以外にも、グラスが空になると追加を注文し、手が汚れるとウエットティッシュを差し出す、などなど男性は実に甲斐甲斐しい。そんなテーブルマナーにまだ慣れない頃、妻の友人と食事に行くと、私は料理を食べる暇がない。そこで会食の前には、腹ごしらえをしてから参加するようにしていた。

 デートの時の送り迎えも男性の仕事だ。女性の家まで行って、ご両親に挨拶をして、デートに連れ出す許可をもらい、門限までに家に送り届け、再びご両親にご挨拶して辞去する。私が妻と交際していたときは、必ずこのパターンを守っていた。しかしこの原則は崩れつつあり、日本と同様、外のカフェなどで待ち合わせをしてデートに出るというほうが、今は一般的だろう。

 ちなみに公共交通機関の発達していないベトナムでは、送り迎えはバイク。私の知り合いのベトナム人男性は、バイクを持っていなかったのだが、「彼女に恥をかかせてはいけない」と、デートのたびにバイクをレンタルしていたそうだ。

 日常生活でも、エレベータの乗り降りに関しては、女性が先。タクシーに乗るときは、男性がドアを開ける。重たい荷物は男性が持つ。などなど。

 このように女性に優しい男性は、フランス語起源の「gallant(ギャラン)」=「やさ男」という名誉ある「称号」を与えられる。

道路脇にこのようにきれいにアレンジされた花のバスケットが並ぶ【撮影/中安昭人】
花以外にも、いろんな「3月8日グッズ」が売り出される。盛り上がり方はバレンタインデーに勝るとも劣らない【撮影/中安昭人】

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。