橘玲の世界投資見聞録 2013年5月9日

インドネシア・バリ島の非効率に見るアジアの思想
[橘玲の世界投資見聞録]

観光地を結ぶ非効率な道路

 バリというとクタやレギャン、ヌサドゥアといったビーチリゾートが有名だが、リピーターのなかには芸能と芸術の村ウブドに通い詰めるひとも多い。11~14世紀半ばにバリ島初期の王朝があった地域で、稲穂の揺れる田園風景のなかに古代の遺跡やヒンドゥー寺院が点在し、夜になれば村のあちらこちらで伝統舞踏が披露される。

 ウブドは世界的な観光地だが、たどり着くにはデンパサール空港からタクシーに乗って、狭い二車線道路を北上するしかない。すいていれば1時間半ほどの距離だが、雨や事故で渋滞すれば抜け道がほとんどないのでたちまち悲惨なことになる。

 空港を中心に北のウブドと南のビーチリゾートを結ぶ高速道路や鉄道をつくればアクセスは格段に向上し、もっとたくさんの観光客がやってくるようになるだろう。こんなことは都市計画の専門家でなくても、素人だってわかりそうなものだが、いつまで経っても交通インフラが整備される気配はなく、訪れるたびに渋滞はひどくなる一方だ。

 ウブド周辺の美しい水田地帯には高級リゾートのアマンダリや王家のリゾート、ロイヤル・ピタ・マハなどがありハネムーナーに人気だが、ほとんどの観光施設はウブド王宮の周辺に集まっている。

 ウブドにはタクシーはないから、周辺の宿泊施設に泊まると、ホテルの車でウブド王宮あたりまで送ってもらい、食事や買物、観光が終わるとホテルに電話して迎えに来てもらうことになる。これではあまりにも面倒だと思うだろうが、そこはよくしたもので、路上駐車している車の多くが白タクで、観光客が通るたびに声をかけてくる。行き先を告げて料金交渉するのだが、概して明朗会計で、片道500円も出せばたいていのところは行ける。

ウブドの大通り。路肩に止められたバイクや車はすべて白タク

 とはいえ、ウブドの街を訪れたひとなら、たちまちもっと効率的な方法があることに気づくだろう。ウブド王宮を長方形の一角として、南に向かうジャラン・モンキー・フォレストとジャラン・ハヌマンの2本の大通りがある。1時間も歩けば一周できるこの長方形の区画が観光の中心で、その周囲にホテルが点在しているのだから、ホテル地区から往復のバスを出し、中心部は小型のマイクロバスを循環させれば観光客の利便性は飛躍的に高まるだろう。おまけに白タクの路上駐車も減って交通渋滞が緩和され、コストもほとんどかからない。

 なぜこんなかんたんなことができないのだろう?

『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 』

作家・橘玲が贈る、生き残りのための資産運用法!
アベノミクスはその端緒となるのか!? 大胆な金融緩和→国債価格の下落で金利上昇→円安とインフレが進行→国家債務の膨張→財政破綻(国家破産)…。そう遠くない未来に起きるかもしれない日本の"最悪のシナリオ"。その時、私たちはどうなってしまうのか? どうやって資産を生活を守っていくべきなのか? 不確実な未来に対処するため、すべての日本人に向けて書かれた全く新しい資産防衛の処方箋。 

★Amazonでのお求めはコチラをクリック!
★楽天でのお求めはコチラをクリック!

 <執筆・ 橘 玲(たちばな あきら)>

 作家。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。「新世紀の資本論」と評された『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ベストセラーに。著書に『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編』『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券編』(以上ダイヤモンド社)などがある。ザイ・オンラインとの共同サイト『橘玲の海外投資の歩き方』にて、お金、投資についての考え方を連載中。

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。