インドネシア 2013年9月30日

インドネシアだからの仕事
ジャカルタしか成立しない仕事

3人同乗していないと入れないエリアに1人で入りたい……そんなときは

Joki(ジョッキー):3 in 1エリアで車に同乗する仕事

 ジャカルタの中心部の目抜き通りは午前7時~午前10時、午後4時半~午後7時の間、1台の車に3人以上乗っていないと通ってはいけないという交通規制があります(警察に見つかると罰金のようです。タクシーやバスは規制対象外。日祝は規制なし)。

 3人に満たず、規制のある道を通らないと出社できない場合はどうするのか? ここで登場するのがジョッキーという仕事をしている人たちです。

 ジョッキーは3 in 1規制のある道に入る手前の道端で人差し指を上げて待っています。3人に満たない車のドライバーはそこで人を1人もしくは二人乗せて、規制のある道に突入します。目的地に到着後、ジョッキーにお金を支払い、降りてもらいます。ヒッチハイクのようなイメージでしょうか。

3in1規制のあるジャカルタ目抜き通りに入る前の脇道には、Jokiたちが客を待って列を長くする。赤ちゃんを抱えた女性の姿も多い。車内から撮影【撮影・長野綾子】

 ジョッキーは子どもから大人までいろいろな人がいますが、タクシーのドライバーさんの話では、男性は危険なのであまり乗せない、女性か子どもを選んで乗せるということでした。

 ときどき赤ちゃんを抱っこしたお母さんジョッキーがいるのですが、その人を乗せると料金は1.5人分でいいのでそのほうがお得だとも。赤ちゃんは必ずしも自分の赤ちゃんではなく、レンタルしている人もいるそうです(赤ちゃんをレンタルするというビジネスがここでまた生まれているわけですね……)。赤ちゃんが泣かないように風邪薬などを飲ませ眠らせている人もいるらしく、最近問題になっています。

 気になるジョッキーの料金は走行距離によりますが2万~3万ルピア(約200~300円)程度。ジョッキーたちは降ろされた場所からまたもとの場所に戻りますので、その交通費を含めての料金になります。

 仕事としては時間が限られていることと、どこに連れて行かれるかわからないことから、1日せいぜい午前と午後にそれぞれ2回(1日4回)、仕事ができればよいかというところ。
理論月収 2万5000ルピア×4回同乗×25日=250万ルピア(約2万1000円)

 生活費として十分ではないのですが、お小遣いとしては十分な給料となります。ただし、ジョッキー自身も身の危険を感じることはあるでしょうし、ジョッキーを乗せるほうも同じように危険を感じることがあります。犯罪がないとは言い切れないので、みなさんジョッキーを雇う際はご注意を。

ホテル出口で客を待ち受けるJoki。目抜き通り沿いに立つオフィスビルやホテルの出口には必ず出待ちをするJokiがいます【撮影・長野綾子】

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額864円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。