フィリピン 2013年12月4日

フィリピン産トイレットペイパーは水に溶けない

フィリピンはウォシュレット先進国?

 トイレに紙はなくても、タボ(柄杓)と水の入ったバケツがおいてある。さらに最近はホースの先にシャワーの小さいのがついているものが便器の脇に設置されている。フィリピンでは用を足した後、水で後処理をするのだ。その後、トイレットペーパーかタオルで濡れた尻を拭くか乾燥させる。

トイレにはタボと呼ばれる柄杓が置かれている。これで水を汲んで尻を洗う。気の効いたトイレでは小さなシャワーが設置されている【撮影/志賀和民】


 使用済みのトイレットペーパーは汚くないから、便器の中ではなくゴミ箱に捨てる。実際、ロール状のトイレット・ペーパーはフィリピンではティッシューと呼んで、鼻をかんだり手を拭いたりするのに使い、トイレで使うことは少ない。だから水に溶ける必要がないのだ(逆にすぐ水に溶けるようでは使い物にならない。日本で売っている箱に入ったティシューが水に溶けないのと同じ理屈だ)。

 ちなみにこのフィリピン式ティッシューは4個で46.75ペソ(約90円)。こんな高いもので汚れた尻を拭くなんて罰当たりかもしれない。

 用を足した後、水で洗うことに慣れると、紙だけで尻の始末するなんてとても不可能だ。きれいにしようと徹底的にこすれば痔になってしまう。ウ

ォシュレッ トを使い慣れたら、それなしでは用が足せなくなるのと同じだ。この点、フィリピンはウォシュレットの先進国と言っていいかもしれない。

スーパーには大量にトイレットペーパーが置かれているが、日本と同じ水に溶けるものはほとんどない【撮影/志賀和民】

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。