橘玲の世界投資見聞録 2014年2月11日

空前の観光ブーム・モロッコで5カ国語を操る
ベルベル人ガイドが生き残るための才覚
[橘玲の世界投資見聞録]

 カルタゴ滅亡後、ローマ帝国が北アフリカを統治するようになると、現在のモロッコとアルジェリアに住むベルベル人をマウルス(ムーア人)と呼ぶようになった(シェイクスピアの四大悲劇のひとつ『オセロ』の主人公はムーア人の軍人だった)。北アフリカのローマの属州であるマウリタニアは「ムーア人の土地」の意味だ。

 それ以降、「蛮族」であるベルベル人はローマ帝国の属領の外に住む異民族で、4世紀にキリスト教が国教になってからはアミニズムを信じる異教の民になった。現在では、「古代ローマ時代からの由緒ある原住民」として自ら「ベルベル」を名乗っている。

 ちなみに「原住民」はいつのまにか差別語とされて「先住民」と言い換えられているが、漢語では「先住民」は「かつて存在していたがいまは絶滅してしまったひとびと」のことで、「その土地にもとから住んでいたひとびと」の意味では「原住民」が正しい。「原住民族」という言い換えもあるが、ベルベル人はさまざまな部族の集合なので「民族」ではない。

 モロッコの人口構成はアラブ人が4割、ベルベル人が6割で、都市部では混交も進んでいるとされるが、いまでも両者ははっきり区別されている。それはベルベル人がベルベル語という固有の言語を持っているからだ。

 7世紀以降、モロッコのベルベル人はアラブ人に追われてアトラス山脈やその南の砂漠地帯で暮らすようになった。険しい崖に張りつくように建つカスバは、その頃に生まれたベルベル人の村だ。

 モロッコの最大の産業はリン鉱石の採掘で、それ以外には地中海で獲れる魚の加工やオリーブなど農産物の輸出くらいしか外貨を獲得する手段はない。それが治安の安定とともに観光にちからを入れるようになり、マラケシュとフェズを結ぶツアーがその目玉になった。ツアーで訪れる場所は、アトラス山脈もサハラ砂漠もどこもベルベル人の土地だ。地方のベルベル人は、ベルベル語を話す人間しか信用しない。このようにしてモロッコの観光業はベルベル人が担うことになったのだ。

旅の終点・迷宮都市フェズ      (Photo:©Alt Invest Com)

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。