橘玲の世界投資見聞録 2014年2月27日

モロッコの砂漠でであったほんものの「ノマド」
[橘玲の世界投資見聞録]

西サハラの砂漠に暮らす遊牧の民・トゥアレグ

 北アフリカの原住民であるベルベル人について前回書いたが、じつはベルベル語を話すのは彼らだけではない。

[参考記事]
●古代ローマ時代からひもとく、北アフリカのベルベル人の来歴

 

 ベルベル人のガイド、ヨセフの解説によると、モロッコに暮らすベルベル語の話者は大きく3つに分けられる。ベルベル、ノマド、トゥアレグだ(この三者には方言の違いがあるらしい)。

 モロッコはアトラス山脈を境に南北に分かれ、地中海に面した北側はマラケシュやフェズ、カサブランカなどの都市がある農業地帯で、南にはサハラ砂漠が広がっている。

 都市には支配民族であるアラブ系の住民が多く暮らし、郊外やアトラス山脈周辺に追われたベルベル人は、オリーブやデーツ(ナツメヤシ)などを育て、独自の言葉や文化を保持したまま各地に定住した。彼らがアラブ人の侵略から身を守るためにアトラス山麓につくった村がカスバ(城砦都市)だ。

 それに対してトゥアレグは西サハラに暮らす砂漠の民で、ラクダに荷を積んでサハラ砂漠を横断する交易の民でもあった。

ラクダに乗って砂漠を進む             (Photo:©Alt Invest Com)

 トゥアレグのイメージがもっともよくわかるのが、ベルナルド・ベルトルッチの映画『シェリタリング・スカイ』だ。モロッコのダンジール(タンジェ)に移り住んだアメリカの小説家ポール・ボウルズの小説を原作とするこの映画では、モロッコを訪れたアメリカ人女性が、夫を病気で失ったあと、トゥアレグの隊商とともに砂漠を渡り、若い男の囲い者となって彼らの村で暮らすことになる。

 トゥアレグの男たちは、一枚の布を器用に頭に巻いて、頭部だけでなく鼻と口元を覆い、目だけを出したターバンにする。顔全体を隠すこうした衣装は、いまではイスラム原理主義の女性が身につけるブルカとして知られているが、実際に砂漠を訪ねると宗教とはなんの関係もないことがよくわかる。砂嵐が舞うなかでは、男であろうが女であろうが鼻や口を外にさらしていることはできないのだ。映画のなかでも顔を隠すのは砂漠を旅する男たちで、村で帰りを待つ女たちはブルカを身につけていない。実用から生まれたファッションだから、砂嵐のない場所では意味がないのだ。

ほんもののノマドライフとは?

 砂漠でラクダとともに暮らすのがトゥアレグなら、ノマドは季節によって砂漠とアトラス山麓を往復する遊牧民だ。


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。