橘玲の世界投資見聞録 2014年4月3日

ヨルダン観光のハイライト、世界遺産・古代都市ぺトラの遺跡
[橘玲の世界投資見聞録]

 ペトラ周辺には9000年前の新石器時代からヒトが住んでいた遺跡が残っているが、歴史にその名が最初に登場するのは旧約聖書で、紀元前1000年にユダヤの王ダビデがこの地域を支配していたエドム人を襲い、また紀元前8世紀にはユダヤの王アマジアが1万人のエドム人を崖から落として殺したとされている。こうした部族間の抗争の舞台となったのは、この地がエルサレム(西)、ダマスカス(北)、アカバ(南)を結ぶ交易の要衝だったからで、アカバ湾からは紅海を下ってアラビア半島の南を回り、バグダードやペルシアまで船で行くことができた。

 紀元前6世紀になると、ナバテア(ナバタイ)と呼ばれる部族がペトラに定住するようになった。ナバテアはアラビア半島から移ってきた遊牧民族で、ペトラに居を定めてから香料貿易でメソポタミアと東地中海を往復する隊商から通行料を徴収するなどして大きな富を蓄えた。

 ナバテアはアラビア語を話し、セム系の神を奉じたがギリシア(ヘレニズム)文明からも大きな影響を受け、ヘレニズム様式の壮麗な石の神殿をつくりあげた。

広大な遺跡内の移動手段はウマ、ラクダ、ロバで、ベドウィンから次々と声がかかる。全行程を歩くと往復で5~6時間            (Photo:©Alt Invest Com)


 ペトラは岩の峡谷につくられた都市で、水の管理が重要だった。ナバテア人は素焼きの水道管で上下水道を完備し、ダムをつくって鉄砲水を防いだ。

雨が降ると渓谷内は鉄砲水に襲われる。それを防ぐために各所にダムがつくられた     (Photo:©Alt Invest Com)

 なぜこのような不便な場所に壮大な古代都市がつくられたのだろうか。その理由は次の写真を見ればわかるはずだ。

 峡谷には川の流れ方や岩質によって、ところどころにきわめて幅の狭い場所がつくられる。こうした岩の裂け目をシークと呼ぶが、そこは隊商が一列になって通行することはできるものの、大軍を送り込んで攻めるのは難しい。

 旧約聖書にあるように、古代では戦争に勝った側が異民族を皆殺しにするのが当然とされていた。だからこそ、交易拠点としてこうした天然の要害が必要とされたのだ。

両岸の岩が接するほど狭い通路がシーク。これが敵の侵入を防いだ   (Photo:©Alt Invest Com)

 


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。