橘玲の世界投資見聞録 2014年5月22日

ギリシア正教は、初期キリスト教の形式を残し、
イスラム教成立にも影響を与えた
[橘玲の世界投資見聞録]

 カトリックが第21回の第2バチカン公会議(1962~65年)まですべての公会議を認めているのに対し、正教はこの7回の公会議のみを正統とする(これが全地公会議で、それ以降はカトリックの地方会議)。

 第8回の第4コンスタンティノポリス公会議(869年)は、学者からコンスタンティノポリス総主教となったフォティオス1世の罷免をめぐるビザンティン帝国の内紛にローマ教皇が介入して紛糾し、1054年にはローマ教皇とコンスタンティノポリス総主教が互いを破門して東西教会は分裂することになる。

 もっともローマ教皇には政治的/軍事的実力がなく、神政一体のビザンティン帝国もイスラムからの圧迫にさらされるなかでは互いに争う余裕はなく、7回の全地公会議で定めた「キリスト教の真髄」を共有しているという危うい安定が続いた。

 東西教会の分裂よりも決定的な影響を与えたのが第4回十字軍(1202~04年)で、ローマ教皇インノケンティウス3世の呼びかけに応じたフランス諸侯とヴェネティアはビザンティン帝国の皇位争いに加わってコンスタンティノポリスを攻撃し、約束した金品が支払われないと略奪・暴行のかぎりをつくした。これによって東(オリエント)と西(カトリック)の関係は悪化し、東西世界の不信と対立は現在まで続く。

初期のキリスト教の習慣が残るギリシア正教

 司祭でもある高橋保行氏によれば、正教にはキリスト教誕生当時の習慣がよく残されている。

 ギリシア正教の聖職者が髪や髭を伸ばすのは、中近東では髪や髭に神秘的なちからが宿ると考えられていたからだ。初期のキリスト教においても髪と髭は信仰を守るためのもので、髪を切るのは異教徒の印だった(こうした伝統はアラビア半島で興ったイスラム教にも残されている)。

 十字の描き方も、カトリックは親指を折って額、胸、左肩、右肩の順だが、正教は親指、人差し指、中指を合わせ、薬指と小指を折り、額、胸、右肩、左肩の順で十字を切る。三本の指は父・子・聖神を、折り曲げた2本の指はキリストの神性と人性を表わす。右肩を優先するのは、聖書によれば、よみがえったイエスは神の右手に座したからだ(ちなみに結婚指輪を薬指にはめるのは、親指、人差し指、中指が父・子・聖神を表わし、指輪は神に対する誓約の証だからだ)。

 正教といえばイコンと呼ばれるイエスや聖人の絵(聖像)で知られるが、どれもすべて同じように見える。これはカトリック(とりわけルネサンス期)とちがって、衣服から表情に至るまで描き方が厳密に定められているからだ。正教では、キリストの像(イコン)は2000年前とまったく同じように描かなければならない。

 イコンではキリストには必ず特別な後光があり、後光のなかに十字架を表わす線が描かれ、そこに神の名(ヤーウェ)を示すギリシア文字が入っている。聖人の後光はその反映なので、十字も神の名もない。

 聖人のポーズや着ているものの色も決まっていて、手を挙げているのは神から恩恵をいただく姿、巻物を持っているのは神の啓示を明らかにする姿、十字架を手にしているのは殉教者の姿だ。

トルコ・カッパドキアの洞窟に描かれたイコン。イスラム支配下で顔が削れれている  (Photo:©Alt Invest Com)
ルネサンスを代表するフィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ教会の壁画  (Photo:©Alt Invest Com)

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。