アラブ 2014年6月30日

教えて! 尚子先生
シリアの内戦はなぜ解決しないのですか?【中東・イスラム初級講座・第8回】

今や、自らの思惑を果たそうとする外部勢力が戦闘の主力

 自らの利益のために内戦に参戦しているのは、なにもヒズボッラーに限ったことではありません。北部では、内戦とは本来無関係なはずのクルド系の民族主義運動までもが、戦後の自らの立場をより良いものにするために参戦しています。同様に、湾岸諸国やトルコといった近隣諸国も、それぞれが様々な形で内戦に干渉しており、現在では、アサド政権は本当に「内戦」を戦っているのか、各国から流入した外部勢力と戦っているのかさえ不明瞭になっているというのが実情です。

「ヌスラ戦線」がアル・カイダの一派に過ぎないと判明してから、欧米や湾岸諸国はアル・カイダの手に武器や資金が渡るのを恐れて支援を減少させました。そのため、2013年夏以降、戦況はアサド政権のほうに有利に動いており、2014年5月には政権側が中部の主要都市ホムスを奪還しました。

 内戦は終結していませんが、アサド政権は2014年6月3日に大統領選挙を行ないました。選挙は3名の立候補者によって争われ、バッシャール現アサド大統領が再選されました。有権者は1584万人、投票者は1163万人(投票率73.42%)、バッシャール大統領の得票は1031万票(得票率88.7%)で、次点のハサン・ヌーリーの50万票をはるかに上回っていました。

 在外投票も5月28日に行なわれ、世界43カ国の在外公館で実施されました。選挙が行なわれる前からアサド大統領の再選が予想されており、欧米諸国と反体制派は、アサド大統領の当選を認めないと主張してきました。アサド政権はこうした非難を無視して、実力を示すために選挙を決行したといわれています。

 アサド政権はいわゆる欧米諸国の言うところの望ましい「民主的な」政権ではないでしょう。ですが、反体制派についても、現実的にはシリアの人々を代弁するような組織や機関は今のところありません。内戦を一刻も早く終わらせ、各国に離散した難民を帰還させることを第一の目的とするのであれば、本来なら重火器や戦車などを持っているはずのない反体制派への支援を断ち切れば、アサド政権の正規軍がじきに勝利を収めるでしょう。

 国連の場ではロシアや中国がアサド政権を支援し、欧米諸国は政権を非難し続けています。化学兵器の使用を理由に、2012年にはアメリカがシリアで空爆を行なうのではないかという緊迫した状況が何度もありました。実際に政権側が化学兵器を使用したのか否かは明らかではありません。けれども、空爆はシリアでの戦闘を終わらせるためというよりも、国際関係上の自らの立場を誇示し、いわゆる「民主主義」を守り、戦後を有利な展開にしていくための行為にすぎません。

 そして、たとえ「国連軍」が空爆を行なったとしても、空爆が戦闘を停止させないことは、イラクやアフガニスタンですでに判明済みです。「内戦」という名のもとで、自らの思惑を果たそうとする外国人勢力が戦闘の主力となりシリア国内で戦っている今、欧米諸国の現実を「認めない」というかたくなな姿勢が、むしろ内戦を長引かせている一端となっているといえるでしょう。

アレッポ石鹸工場=シリア:Aleppo【撮影/安田匡範】

(文:岩永尚子)

著者紹介:岩永尚子(いわなが・なおこ)
日本では珍しい女性中東研究家。津田塾大学博士課程 単位取得退学。在学中に在ヨルダン日本大使館にて勤務。その後も専門のヨルダン教育現場のフィールドワークのために、スーツケースを抱えて現地を駆け回る。2012年まで母校にて非常勤講師として「中東の政治と経済」を担当。現在は名古屋にて子育て奮闘中。「海外投資を楽しむ会」最初期からのメンバーでもある。

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。