フィリピン 2014年8月8日

フィリピンの幼児教育はどうなっているのか

英語での会話を義務づける私立幼稚園・小学校

 幼稚園のクラスは4段階で、2~3歳のToddler(幼児)、3~4歳のNursery(保育)、4~5歳のKinder1(年少)、5~6歳のKinder2(年長)がある。KIANは年少組に入るが、午前の部は満員なので午後の部に毎日2時間通うことになった。

 学期は年間2学期で、1学期が6月から10月まで、2学期が10月から翌年3月、4月と5月は夏休みだが、この間にサマースクール(2週間)が3回行なわれるから、それに出席すると3学期制ともいえる。ちなみに、最近の法改正で幼稚園の2年間は義務教育となった。

 学費はサマースクールを除いて年間6万4000ペソ(約15万円)、月払いにすると月6400ペソ(4月と5月を除く10カ月)で日本円で約1万5000円だから、フィリピン人にとってけっして安いものではない。貧困層なら一家の生計を賄っていけるくらいの金額だ。

 しかし教育は子どもの将来を決める大事な投資だから、子どもを劣悪な環境の公立校(無料)に入れる中間層以上の家庭はない。そこで、この程度の投資ならなんとかやっていけるだろうと、KIANを入学させることを決断した。

 私立の幼稚園や小学校では、子どもたちは授業以外でもすべて英語で会話することが義務づけられており、小学生でも流暢に英語を操る国際人に育つ。もし外国人が幼稚園や小学校低学年から子どもをフィリピンで育てるとしたら、あえてインターナショナル・スクールに入学させる必要もない。昨年から、小学校から高校まで2年延長されて12年となり国際標準になったので、外国の大学に行くにも支障はないし、学費は概ね半額だ。

子ども、数人に1人の先生がついて指導をしている。先生と子どもたちはとても仲良しで、良き友人でもある【撮影/志賀和民】

(文・撮影/志賀和民)

著者紹介:志賀和民(しが・かずたみ)
東京出身。東北大学大学院修了後、日揮(株)入社。シンガポールにをかわきりに海外勤務を歴任。1989年日揮関連会社社長に就任しフィリピンに移住。2007年4月PASCO(サロン・デ・パスコ)取締役。

 


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。