フィリピン 2014年10月9日

フィリピンの役人は「公僕」ではなく、市民を支配するボス?
無犯罪証明の認証手続きに右往左往

 話は、これで終わらない。Sさんがやってきた当日、DFAに赴くと、入口でひと悶着あった。いつもDFAの手続きを行なっている当方の担当者のボボイが入場を拒否されたのだ。申請者本人しか入ってはいけないとガードが言い張るのだ。

 「Sさんが一人で行ったとしても中で何をしていいのかわからない」と10分ほどもめた末、DFA職員がアシストするということで、我々は外で待機することになった。そうすると案外早く、書類を受け取ってSさんが現れた。これで一件落着だ。

役人は公僕かボスか

 さて、フィリピンでの無犯罪証明書の取得にSPAの提出が必要となると、事前に日本から無犯罪証明書を送ってもらっても、当方で認証手続きを先行することができない。外国で署名したSPAは、公証役場、法務局、外務省、そしてフィリピン大使館の認証がないと有効ではないのだ。そんなことをするくらいなら、無犯罪証明書を日本で認証してきてしまったほうが簡単だ。だから、これらの手続きは申請者本人がフィリピンにいるときのみに可能となる。

 せっかく無犯罪証明書の認証がフィリピンでできるようにしたのに、DFAのルール変更で台無しになってしまいそうだ。しかし、こんなことでへこたれるわけにはいかない。すでに解決の糸口は見つけてある。しかし、政府というものはルールをいとも簡単に変えて、まったく融通が利かない。どんなに事情があってもルール一本やりでどうしようもない。

 ボボイには、日本では政府の人間を公僕(Public Servant)と呼んで、税金を払う市民に仕えるものだと話した。ボボイによると、フィリピンでは逆で、政府の役人は市民を支配するボスだそうだ。

PRAが認定銀行としてもっぱら使っているDBP(Development Bank of Philippines)は、国営銀行で、お役所の体質は変わらない【撮影/志賀和民】

(文・撮影/志賀和民)

著者紹介:志賀和民(しが・かずたみ)
東京出身。東北大学大学院修了後、日揮(株)入社。シンガポールにをかわきりに海外勤務を歴任。1989年日揮関連会社社長に就任しフィリピンに移住。2007年4月PASCO(サロン・デ・パスコ)取締役。


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。