フィリピン 2014年10月24日

フィリピン在住の退職者が死んでしまったら、どのような手続きが必要なのか(2)
相続手続き「預金を銀行に残して死ぬな」

遺産分割協議書と銀行免責保証書の作成

 遺産分割協議書(Extrajudicial Settlement)とは相続者全員による遺産分割の合意書で、日本国内で作成する場合でも書類は英文でなければならず、それを公証役場で公証し、法務局、外務省認証班の認証を経て、フィリピン大使館で認証する。ちなみに東京、神奈川の場合は公証役場が法務局と外務省認証班の役割を兼ねていて、公証役場で公証したものを直接フィリピン大使館に持っていくことができる。

 この書類は新聞社、税務署、保証会社、銀行に、認証された原本を提出する必要があるので、それだけの部数を用意しなければならない。さらにフィリ ピン大使館で認証(Authentication)するためには、公証された協議書の写しと相続人の身分証明書(運転免許証など写真付のもの)を翻訳して添付する必要がある。

 銀行からの引き出しについては基本的に相続人全員が銀行に出向かなければならず、現実的に不可能に近いので、遺産分割協議書の中で 便宜的に相続人の代表者1名が全遺産を受け取るものとした。

 銀行に提出する免責保証書とは、守秘義務が法律で義務付けられているにもかかわらず、残高証明書などの個人(故人)の情報を税務署等に開示することについ て、相続人全員が合意・免責し、後日何らかの理由で訴訟の事態に至ったとき、必要に応じて裁判所で証言する、という内容だ。フィリピンでの相続には相続人同士の訴 訟が付き物で、そうしたトラブルから銀行が身を守るためのものと推察できる。これらも遺産分割協議書と同様、公証役場で公証し、法務局、外務省認証班を経 てフィリピン大使館で認証されなければならない。保証書の内容は銀行から受け取ったものに準拠するのが無難だ。 


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。