カードローンおすすめ比較[2019年]
2016年9月1日公開(2018年4月2日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

【三井住友カード ゴールドローン】
返済の遅延がないだけで毎年0.30%の金利引き下げ!
最高で1.20%まで金利優遇が受けられるので、
計画的に借りれば年利2.30〜8.60%という低金利に![2017年3月1日 情報更新]

■「三井住友カード ゴールドローン」(三井住友カード)
金利
(実質年利)
借入限度額
(最高)
審査時間 即日融資 無利息期間 詳細
2.30(※1)
9.80%
700万円 最短
3営業日

※カード発行
までの期間
三井住友カード ゴールドローンの公式サイトはこちら
三井住友カード ゴールドローンの公式サイトはこちら
【コンビニ借入対応※2  セブンイレブン    ローソン    ファミマ(E-net)    ミニストップ  
 ※1 金利優遇を受けた場合。※2 一部対応していない店舗もあります

「三井住友カード ゴールドローン」のおすすめポイント!

・通常でも3.50〜9.80%の低金利だが、長期利用で金利がお得に!
 毎年0.30%、最大1.20%の金利優遇が受けられるので、
2.30〜8.60%という低金利も可能!
・契約後なら、平日8:50~14:49の融資申し込みで即時振り込み
・三井住友グループの一員なので安心

 【目次】(クリックで該当する情報へ移動します)
▼基本情報
▼金利と借入限度額
▼申し込み方法(審査時間・即日融資・在籍確認)
▼借り入れ方法
▼返済方法
▼「三井住友カード ゴールドローン」のまとめ

 

基本情報

「三井住友カード ゴールドローン」の基本情報
 会社名  三井住友カード
 金利(実質年利)  3.50~9.80%
 金利優遇と条件  借り入れ後、返済の遅延がない場合は、返済実績に応じて
 翌年度の利用残高分より適用利率を年間で0.30%ずつ、
 最大1.20%引き下げ
 借入限度額(最高)  700万円
 契約期間  ―
 審査時間  最短3営業日 ※カード発行までの期間
 融資までの時間  最短1週間程度
 無利息期間  ―
 無利息期間の条件  ―
 年会費・手数料など  不要
 返済方式  毎月元金定額返済
 借入方法  口座振り込み、提携銀行ATM(三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行など)、コンビニATM(セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなど)
 返済方法  口座引き落とし、口座振り込み、提携銀行ATM(三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行など)、コンビニATM(セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなど)

●「三井住友カード ゴールドローン」を提供する
 「三井住友カード」って、どんな会社?

「三井住友カード ゴールドローン」の公式サイトはこちら

 「三井住友カード」は、三井住友フィナンシャルグループの一員で、クレジットカードやカードローンなどに関する事業を行っている。

 設立は1967年と古く、1980年には日本発のVISAカードとして「住友VISAカード」を発行するなど、日本のクレジットカード業界の先駆け的存在である。業績は、2014年3月末時点で会員数は2299万人、取扱高は9兆1315億円を誇っている。

 個人向けカードローン事業は、2006年から展開。現在の「三井住友カード ゴールドローン」は、2008年10月に誕生した。

●「三井住友カード」のカードローンは2種類ある

 「三井住友カード」が提供するカードローンは、「三井住友カード ゴールドローン」と「三井住友カード ゴールドローンカードレス」の2種類がある。

 「三井住友カード ゴールドローンカードレス」は、その名のとおりカードが発行されないコースで、借り入れは金融機関の口座振り込みだけとなる。カード発行を省略した分、最高金利が少し下げられている。

■「ゴールドローン」と「ゴールドローンカードレス」の比較
コース名 金利
(実質年利、変動金利)
借入方法
三井住友カード
ゴールドローン
3.50~9.80%  口座振り込み、提携銀行ATM、
 コンビニATM(セブン‐イレブン、ローソン、
 ファミリーマート、ミニストップなど)
三井住友カード
ゴールドローンレス
3.50~9.20%  口座振り込み

 本記事では、基本的に「三井住友カード ゴールドローン」のほうを解説していくが、基本的に申し込み方法や借り入れ方法、返済方法などは「三井住友カード ゴールドローンカードレス」と共通なので、参考になるだろう。

金利と借入限度額について

●キャッシングの金利はどれくらい?

 「三井住友カード ゴールドローン」の金利は、下の表の通りだ。

■金利と借入限度額
借入限度額 通常金利
(実質年利)
金利優遇適用後の金利(実質年利)
2年目 3年目 4年目 5年目
 290万円以下 9.8% 9.5% 9.2% 8.9% 8.6%
 300万円~490万円 7.8% 7.5% 7.2% 6.9% 6.6%
 500万円~690万円 4.5% 4.2% 3.9% 3.6% 3.3%
 700万円 3.5% 3.2% 2.9% 2.6% 2.3%
※ 金利は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の金利と異なる場合があります。最新の金利は各社の公式サイトでご確認ください

 「三井住友カード ゴールドローン」の最大の魅力は、その低金利にある。通常の状態で最低金利3.50%、最高金利9.80%と、かなり金利が抑えられている。

 「三井住友カード ゴールドローン」の金利の魅力は、それで終わりではない。借り入れ後、1年間にわたって返済の遅延がない場合は、返済実績に応じて、翌年度の適用金利が0.30%ずつ引き下げられる金利優遇制度が設けられている。しかも、この金利優遇制度が1回で終わりではない。きちんと返済を続けていれば、毎年0.30%ずつ金利が引き下げられ、最大で4年分、1.20%の金利優遇が受けられるのだ。

 毎年問題なく金利優遇を受けた場合の適用金利は、上の表の通り。最大限の金利優遇を受けられる5年目には、最高金利で8.60%、最低金利はなんと2.30%という低金利でキャッシングが可能となる。

 ただし、金利優遇の適用後に年間2回以上返済の遅延があると、金利引き下げが取り消されてしまうので注意しよう。

 なお、「三井住友カード ゴールドローンカードレス」でも、同じ金利優遇を受けることが可能だ。

●無利息期間は?

 「三井住友カード ゴールドローン」では、無利息期間は設定されていない。

申し込みについて

●どうやって申し込むのか

■申し込みに関する情報
 申し込み資格  満20歳以上~64歳以下で安定収入のある人(学生は除く)
 ※すでに「ゴールドローンカードレス」を利用している人は、申し込み不可
 ※家族カードが発行可能
 担保・保証人  不要
 必要書類 ●収入証明書
 以下のいずれか1点、または2点のコピー
 ・源泉徴収票
 ・給与明細書(直近2カ月分)
 ・確定申告書(税務署の受領印・受付番号があるもの)
 など
 ※以下のどちらかが当てはまる人のみ収入証明書が必要
 ・本借入希望枠と他の貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、
  消費者金融会社など)を含めた借入残高の合算が、100万円を超える場合
 ・三井住友カードのローン残高とすでに保有しているカードの
  キャッシング利用枠もしくは本借入希望枠の合計が、50万円を超える場合

●本人確認書類
 運転免許証を保有している場合はそのコピー。
 保有していない場合は以下のいずれか1点のコピー
  ・パスポート
  ・健康保険証
  ・住民票の写し
 申し込み方法  インターネット(パソコン・モバイル)
 審査時間  最短3営業日 ※カード発行までの期間
 申し込みから
 融資までの時間
 最短1週間程度

 「三井住友カード ゴールドローン」の申し込みは、インターネットから24時間OK。満20歳以上64歳以下で安定収入のある人であれば申し込み可能だが、学生は不可となっている。

 下の表の金融機関の口座を持っている人は、それらのどれかを「利用代金支払い口座」に指定すれば、インターネット上ですべての入会申し込み手続きが完了する。

■インターネットすべての申し込み手続きが完了できる金融機関
 都市銀行  三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行
 ゆうちょ銀行、ネット
 専業銀行、その他銀行
 ゆうちょ銀行、ソニー銀行、イオン銀行
 地方銀行  北海道銀行、北都銀行、東北銀行、青森銀行、荘内銀行、
 七十七銀行、みちのく銀行、山形銀行、東邦銀行、秋田銀行、
 岩手銀行、北洋銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、横浜銀行、
 足利銀行、千葉銀行、常陽銀行、千葉興業銀行、筑波銀行、
 東京都民銀行、第四銀行、北陸銀行、北越銀行、山梨中央銀行、
 八十二銀行、静岡銀行、清水銀行、大垣共立銀行、十六銀行、
 滋賀銀行、但馬銀行、近畿大阪銀行、池田泉州銀行、紀陽銀行、
 山陰合同銀行、百十四銀行、広島銀行、伊予銀行、山口銀行、
 四国銀行、阿波銀行、福岡銀行、宮崎銀行、佐賀銀行、
 鹿児島銀行、十八銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、
 北九州銀行

 上の表以外の金融機関を「利用代金支払い口座」に指定する場合は、インターネットから申し込んだ後、郵送での手続きが必要となる。その場合、カードを受け取って融資が可能となるまで、最短でも約3週間必要となるので注意しよう。

●収入証明書は必要?

 貸金業法により、次のどちらかが当てはまる人は、収入証明書の提出が必要となる。

○本借入希望枠と他の貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、
 消費者金融会社など)を含めた借入残高の合算が、100万円を超える場合
○「三井住友カード」のローン残高とすでに保有しているカードの
 キャッシング利用枠、もしくは本借入希望枠の合計が、50万円を超える場合

 つまり、「三井住友カード」を含んだ複数の業者からの借り入れ額の合計が100万円以内であり、カードローンやクレジットカードなどを含む「三井住友カード」からの借り入れ額の合計が50万円以内の人であれば、収入証明書の提出は不要となる。

 必要な収入証明書の条件は、「給与収入・年金受給の人」と「個人事業者」で多少異なる。

 「給与収入・年金受給の人」は、源泉徴収票、給与明細書(直近2か月分)、確定申告書(税務署の受領印があるもの・電子申告の場合は受付番号があるもの)、納税通知書(年収もしくは所得金額の記載があるもの)などのうち、いずれか1点のコピーを提出。

 一方、「個人事業者」は、(1)確定申告書B第一表(控え)のコピー、ならびに(2)青色申告決算書(控え1ページ目)か収支内訳書(控え1ページ目)のコピー、の計2点を提出する。

 収入証明書は、郵送のほか、パソコンやスマートフォンからアップロードすることで提出可能だ。できるだけ急いで融資を受けたい人は、インターネットから提出するといいだろう。

●審査・融資にどのくらいの時間がかかる?

 審査・融資までの時間は、インターネットで申し込み、必要書類をアップロードで提出した場合が一番短く、審査終了・カード発送まで最短3営業日、カードが自宅に郵送されてくるまで約1週間となっている。即日融資を受けることはできないので、融資を受けたい日が決まっているのであれば、早めに申し込んで手続きを済ませておこう。

 インターネット+郵送で申し込む場合、入会審査・カード発送まで約2~3週間、カードを受け取るまで約3週間かかる。

 なお、審査状況はインターネット上で確認することも可能だ。

借り入れについて

●実際にお金を借りる方法は?

 「三井住友カード ゴールドローン」での借り入れの方法は、大きく分けて口座振込とATMの2種類が用意されている。

■借り入れに関する情報
 口座振り込み  インターネットか電話からの申し込みで、利用代金支払口座へ、振込手数料無料で振り込み。年末年始を除き、いつでも24時間申し込み受付可能
 提携銀行ATM(※1)  三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、
 ゆうちょ銀行、イオン銀行、セブン銀行、信用金庫など
 コンビニATM(※1)  セブン-イレブン、ローソン(※2)
 ファミリーマートなどのイーネットATM設置店(※2)
 ミニストップなどのイオン銀行ATM設置店など
 ※1 借り入れのたびに、利用金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円超なら200円(税抜)のATM利用料が必要
 ※2 営業時間は、店舗によって異なります

●口座振込による借り入れのポイント

 口座振込による借り入れは、インターネットと電話から申し込みが可能だ。

 パソコンやモバイルなどのインターネットによる申し込みは、「三井住友カード」の会員専用サイト「Vpass」から行う。受付は24時間、365日OK。平日8:50~14:49までの申し込みなら、登録した金融機関の口座に即時振り込まれる。

 その他の時間帯に申し込んだ場合、振り込みにかかる時間は下の表の通りだ。

■口座振込の申し込み受付時間・振込時間
受付時間 振込時間
  平日
 (12/31~1/3を除く)
  0:00~8:49   当日午前中
  8:50~14:49   即時
  14:50~23:59   翌営業日午前中
  土・日・祝日   0:00~23:59   翌営業日午前中
 ※ 毎週月曜日0:00~7:59、および不定期のメンテナンス時は、利用を一時停止しています

 平日14:50以降と土・日・祝に申し込むと入金が翌日以降になるので、すぐに融資を受けたい人は注意しよう。

 電話による申し込みは、受付時間が9:00~18:00、平日だけでなく土・日・祝日でも受け付けてくれる。平日の14:00より前に申し込むと、当日中に登録した金融機関へ入金。平日の14:00以降、あるいは土・日・祝日の申し込みは、翌営業日午前中に入金となる。

 ただし、口座振込による借り入れは、インターネット・電話どちらの場合でも回線状況や金融機関の都合により、振込時間がずれることがある。休み明けなど申し込みが集中した場合、口座への入金が遅れることもありうるとのこと。融資が必要となる期限が決まっている人は、できるだけ余裕をもって申し込むようにしよう。

●ATMを使った借り入れのポイント

 ATMを使った借り入れは、提携している銀行やコンビニのATMからローンカードを使って行う。なお、「三井住友カードローン ゴールドローンカードレス」は、ATMからの借り入れは利用できない。

 「三井住友カード ゴールドローン」で利用できる銀行、コンビニのATMは前出の表の通り。セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート(E-net、ゆうちょATM設置店舗)の3大コンビニエンスストアに加え、ミニストップや「まいばすけっと」など、最近になって設置台数を拡大させているイオン銀行のATMにも対応しているのが魅力だ。

 ただし、ATMからの借り入れは、融資金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円超なら200円(税抜)の利用手数料がかかってくる。平日の9:00~14:49の間であれば、インターネットから口座振込による借り入れを申し込めば即時入金されるので、いったん自分の銀行口座などに振り込み、ATMからはキャッシュカードで引き出したほうが、手数料がかからない分お得になる。

 借り入れ可能時間はATMによって異なるので、事前に確認しておこう。セブン-イレブンとイオン銀行のATMは、ほぼ24時間365日借り入れが可能なので、いざというときのために覚えておくといいだろう。

返済について

 「三井住友カード ゴールドローン」の返済方法は、決められた返済額を毎月返済していくのが基本となっている。さらに、毎月返済とは別に、財布の中身に余裕があるときに臨時返済(繰り上げ返済)することも可能だ。

●自動引き落としによる毎月返済のポイントは?

 自動引き落としは、自分が指定した登録口座から、カード入会日に選択した返済日に引き落とされる。選択できる返済日は、「毎月10日」と「毎月26日」のどちらか。指定日が「毎月10日」の場合は「前月15日」、指定日が「毎月26日」の場合は「前月末」が締切日となる。

 「三井住友カード ゴールドローン」の返済方法は「毎月元金定額返済」となっており、毎月の返済額は次のように決まっている

  毎月返済額 = 毎月元金定額返済金 + 利息

 たとえば、借入残高が100万円、「毎月元金定額返済金」が2万円の場合、次の返済金額は「2万円+100万円に対する利息」で、返済後の借入残高は98万円。そして、その翌日の返済金額は、「2万円+98万円に対する利息」となる。

 つまり、毎月の返済額は借入残高によって増減するのだ。返済額が少しわかりにくいが、その一方、利用残高は毎月2万円ずつ減っていくので、自分が今いくら借りているのか正確に把握しやすい仕組みと言えるだろう。

 「毎月元金定額返済金」は、借入限度額などにかかわらず、入会時は一律2万円と決まっている。ただし、締切日時点での借入残高が下の表の金額を超えた場合、それ以降の借入残高にかかわらず「毎月元金定額返済金」は変更となる。そして、一度上がった「毎月元金定額返済金」は、借入残高が減っても原則的に下がることはない。

■毎月の返済額
毎月の返済額の計算方法
毎月元金定額返済金(※)+利息
借入残高 毎月元金定額返済金
 入会時 2万円
 110万円超 3万円
 170万円超 4万円
 200万円超 5万円
 ※ 締切日時点での利用残高が上の金額を超えた場合、それ以降の毎月元金定額返済金は、利用残高にかかわらず変更となります

 たとえば、入会して100万円を借りると毎月返済額は「2万円+利息」。追加で融資を受けて借入残高が120万円になったら、毎月の返済額は「3万円+利息」に上昇する。その後、返済が進んで借入残高が110万円以下になっても、毎月の返済額は「3万円+利息」のままだ。一度上がった「毎月元金定額返済金」は、原則下がることはないので注意しよう。

●繰り上げ返済のポイントは?

 「三井住友カード ゴールドローン」は、下の表の方法で、いつでも繰り上げ返済が可能だ。

■臨時返済(繰り上げ返済)方法
 口座振込  年末年始を除き、いつでも24時間申し込み受付可能。別途、振込手数料が必要となる
 銀行ATM(※1)  三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、
 ゆうちょ銀行、イオン銀行、セブン銀行、信用金庫など
 コンビニATM(※1)  セブン-イレブン、ローソン(※2)
 ファミリーマートなどのイーネットATM設置店(※2)
 ミニストップなどのイオン銀行ATM設置店など
 ※1 借り入れ、返済のたびに、利用金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円超なら200円(税抜)のATM利用料が必要
 ※2 営業時間は、店舗によって異なります

 口座振り込みによる繰り上げ返済は、「三井住友カード」が指定する口座への振り込みとなる。振込手数料は各自の負担だ。インターネットバンキングを利用すれば24時間返済可能だが、事前に三井住友カードの会員専用サイト「Vpass」で返済日と返済金額を予約しておく必要がある。予約手続きなしで振り込むと、不明金として扱われてしまうので注意しよう。

 ATMからの繰り上げ返済は、返済金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円超なら200円(税抜)の利用手数料がかかってくる。振込手数料が無料の銀行があるなら、そちらから口座振り込みで返済したほうが、手数料がかからない分お得だ。

 返済可能時間はATMによって異なるので、事前に確認しておこう。セブン-イレブンとイオン銀行のATMは、ほぼ24時間365日返済が可能なので、覚えておくといいだろう。

●返済が遅れたときの「遅延損害金」は?

 「三井住友カード ゴールドローン」で返済が遅延した場合の損害金は、年20.00%。

「三井住友カード ゴールドローン」のまとめ

 「三井住友カード ゴールドローン」の最大のメリットは、その低金利だろう。初年度でも3.50~9.80%と他社と比較しても低いレベルとなっているが、金利優遇を最大限受けられれば2.30~8.60%という低金利になる。金利優遇の条件が「1年間返済が遅れないこと」と緩いことも魅力だ。

 借入限度額も700万円と銀行系カードローン並に高いので、おまとめローンや借り換えローンにも利用しやすい

 平日8:50~14:49に申し込めば、指定の口座に即時入金されるのも便利だ。

 申し込んでから実際に融資を受けられるまで約1週間と比較的時間がかかるので、利用を始めるときは余裕をもって手続きをしたい。きちんと返済さえすれば金利がどんどん下がっていくので、今すぐに融資が必要ではない人も早めに申し込んでおき、じっくりと付き合っていきたいカードローンと言えるだろう。

(※本ページの情報は2017年3月1日時点のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください)

「金利」「即日融資」「審査時間」「無利息期間」など最新のキャッシング事情
カードローン比較!編集部おすすめ!
カードローン比較!借入限度額で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ
カードローン比較!無利息期間で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ(最高金利)
カードローン比較!利便性で選ぶ
カードローン比較!即日融資で選ぶ
カードローン比較!審査時間で選ぶ

 【2019年2月1日時点】
◆総合比較! 編集部おすすめカードローン情報!

金利
(実質年利、
 変動金利)
借入限度額
(最高)
審査時間 即日融資 無利息期間 詳細
学生やアルバイトでもOK!
楽天銀行 スーパーローン(楽天銀行)
1.90~
14.50%
800万円 最短
翌日審査
最短
翌日融資
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
【メリット】ネット銀行の中では口座数ナンバー1の最大手。楽天銀行アプリから必要書類をアップロードができるので、書類を郵送する必要がなくスマホだけで申し込みが完結さらに、20歳以上であれば、パート、アルバイトはもちろん、学生でも申し込み可能なのもメリット! 他社からの借り換えにも利用可能だ。また、楽天会員ランクに応じて、審査優遇されることも
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
【解説記事】口座数ナンバー1のネット銀行だから安心!オンライン手続きは簡単。20歳以上で定期収入があれば学生でも申し込める!
楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
審査結果がすぐにわかるうえ、融資も迅速!
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
4.50~
17.80%
500万円 最短
30分審査
最短
1時間融資
30日
プロミスの公式サイトはこちら
【メリット】借入可能かどうか、わずか3項目・3秒でわかる簡単診断。契約可能額を含む正確な診断でも最短30分でわかるうえ、最短1時間で融資可能学生、パート、アルバイトでもローンの申し込みできる。メールアドレスの登録とWeb明細の利用で、初回の借り入れに限って30日間無利息!
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
プロミスの公式サイトはこちら
SBI証券の口座があれば、金利引き下げ!
住信SBIネット銀行 MR.カードローン(住信SBIネット銀行
1.59~
14.79%
1200万円
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!住信SBIネット銀行 MR.カードローンの公式サイトはこちら
【メリット】SBI証券の口座保有や「ミライノ カード」の保有など所定の条件をクリアすると、金利が最大0.6%引下げられ、年利0.99~14.19%に! もちろん他社からの借り換えもOK。利用明細をネットで確認する方式なので、明細書が自宅などに発送される心配がなくプライバシーも安心!
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
【解説記事】SBI証券&SBIカード利用者なら最大0.6%の金利優遇。最短60分で仮審査が終了するスピード審査も魅力!
住信SBIネット銀行 MR.カードローンの公式サイトはこちら
金利
(実質年利、
 変動金利)
借入限度額
(最高)
審査時間 即日融資 無利息期間 詳細
消費者金融系の使い勝手と大手銀行グループの安心感
SMBCモビット(SMBCモビット)
3.00~
18.00%
800万円 最短
30分審査

(※4)
最短
即日融資
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
【メリット】平日19時までの申し込みなら、最短30分で審査完了!  申し込みも借り入れもすべてインターネットで済ませ、カード発行をしない「WEB完結」なら、原則的に勤め先への電話確認や必要書類の郵送などがないので手間いらず(三井住友銀行か三菱UFJ銀行に本人名義の口座が必要)!
※4 申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
auユーザーならお得!
じぶん銀行カードローン じぶんローン(じぶん銀行)
2.20~
17.50%
800万円
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!じぶん銀行カードローン じぶんローンの公式サイトはこちら
【メリット】auのスマホや携帯電話ユーザーには圧倒的にお得なカードローン! auユーザーなら誰でも年0.1%の金利優遇。さらにauユーザー限定の「借り換えコース」なら、年0.5%金利が引き下げられる(限度額100万円以上の人が対象)。。10万円の借り入れなら、月返済額はたった1000円から!
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン
【解説記事】auユーザーなら「0.1~0.5%」の金利優遇と圧倒的にお得! 毎月返済額はたった1000円からで、毎月返済のほかに「35日ごとの返済」も選べる!
じぶん銀行カードローン じぶんローンの公式サイトはこちら
すぐにお金を借りたい人に!
アコムのカードローン(アコム)
3.00~
18.00%
800万円 最短
30分審査
最短
1時間融資
30日
カードローン比較!  アコムのカードローンの公式サイトはこちら
【メリット】三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社。最短30分で審査回答最短1時間で振込のうえ、30日間金利0円サービスも開始! 返済は、通常の「毎月支払い」のほかに、返済翌日から数えて35日後が次の支払期日になる「35日ごとの支払い」もあり、自分の都合に合わせた返済方法が選べる。
【コンビニ借入対応(※1) セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
【詳細解説】手「30日間金利0円サービス」を新たにスタート! 最短30分で審査完了・最短1時間融資の使い勝手と三菱UFJフィナンシャル・グループの安心感が魅力!
アコムの公式サイトはこちら
 ※ 本サイトのカードローン情報は定期的に見直しを行っていますが、更新時期の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新のカードローン情報は各社の公式サイトでご確認ください。※1 コンビニATMからの借り入れは、一部店舗で対応していない場合もあります。

 

注目のカードローン

「アコム」は三菱UFJフィナンシャルグループ!
お得な「30日間金利0円」が使えるうえに、
「最短即日融資」も可能!⇒関連記事はこちら

アコムの公式サイトはこちら!
  • 「楽天銀行スーパーローン」は、学生でも
    申し込みが可能!⇒関連記事はこちら

    楽天銀行スーパーローン公式サイトはこちら!
  • 「プロミス」は最短1時間で借り入れ可能!
    30日の無利息期間も!⇒公式サイトへ

    プロミス公式サイトはこちら!
  • 「SMBCモビット」の「WEB完結」なら原則
    勤め先への電話確認なし⇒公式サイトへ

    モビット公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! ダイナースクラブカード」の全15券種の  付帯特典を調査して“実力”を検証 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 じぶん銀行住宅ローン  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード インヴァストカードはポイントが自動的にETFに積立投資される新世代カード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

2019年最強日本株
億り人の投資法
確定申告大特集

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!お得な定期購読の詳細はコチラ!

 

【2019年 最強日本株6大番付 】

最強日本株」の選び方!
日経平均高安値の予測
高配当株 JT vs 三井住友FG
株主優待株 ヤマダ電機 vs フォーシーズHD
割安株 三井物産 vs 三菱ケミカルHD
10万円株 ソースネクスト vs ヤマシンフィルタ
大型株 NEC vs リクルート
中小型株 ワークマン vs MTG

億り人が語る2019年の勝ち戦略
2018年アノ相場勝てたワケ
2019年
勝ち戦略
億り人の投資法を大公開!

確定申告大特集
・給与などの所得や控除
ふるさと納税で寄附した人
投資信託得&損した人
投信分配金
配当を得た人
FX先物取引得&損した
医療費市販薬代がかかった人

●あと100万円をつくる節約&副業ワザ
●大型株&中小型株の最強日本株投信番付10

【別冊付録1】
・2019年に
NISAで勝つ8つのワザ

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼント!春のキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ) 新築マンションランキング