インドネシア 2015年3月31日

バリ島のお正月「ニュピ」はホテルライフが最高!

ホテルやヴィラで快適に過ごすという選択

 毎年ニュピ前の1カ月前頃から「今年のニュピはどこで過ごすの?」と自分を含め周りがソワソワしだす。バリ人は自分の故郷の村へ帰りお正月に備えるのが普通だが、バリ島在住者はニュピ中に宿泊するホテルを探したり、この時期に合わせてニュピのないジャカルタやお隣ロンボク島へ旅行計画を立てたりと何かと忙しい。

 自宅で過ごすことももちろん可能だが、ホテル滞在派も多い。私は断然ホテル滞在派。ホテル内では最低限の灯火の使用が認められ敷地内であれば屋外に出ることができるため、プールにも入れるしスパやレストランの利用も可能なのだ。

 しかも、このニュピの時期にはKITAS保有者(インドネシア在住許可証)限定のお得で嬉しい2泊3日のニュピパッケージが、ホテルやヴィラから続々発表される。それをいろいろ見比べるのがとにかく楽しい! 2泊3日食事込みで200ドル(約2万円)からというお得なものから、1000ドル(約10万円)を超える高級ヴィラのパッケージなど、食事内容や特典などを見比べて、どのホテルに宿泊しようかと友人と決める時間が幸せなのだ。

 前日にお酒を買い込み、当日は酒のつまみにDVD鑑賞を思いっきり楽しむのもよし、ホテル内のスパで癒されたりのんびり過ごすのもよし、子ども連れはプールやキッズクラブで楽しく過ごしてもよし。たまたまニュピの時期に旅行でバリ島に訪れた方も、この機会にとことん「おこもり滞在」を満喫してほしい。

友人同士の滞在にはやはりツインベッドが◎。キッチン付きだと簡単な料理もできるので利用しやすい【撮影/「アピ・マガジン」編集部】
ニュピ当日は朝食、ランチ、ディナーなどすべて料金に含まれているホテルも多い。とことんぐうたら過ごしたい【撮影/「アピ・マガジン」編集部】
オススメはホテル内のスパ利用。この時ばかりは贅沢をして優雅なひとときを過ごそう【撮影/「アピ・マガジン」編集部】

満点の星空は1年に一度のご褒美

 絶対に忘れられない体験となるのがニュピの日の夜空。普段どれだけの電気を使っているのだろうか? 人工的な明かりが一切消え、真っ暗な夜の闇には数えきれないほどの星がキラキラと輝く。

 「オリオン座の周りにこんなにも小さな星があったのか?」と感動の星空を見上げることができる。この夜空だけでもニュピの価値はあると思うほど、本当に美しい。

 このニュピの間、電力は普段の約30%しか使用しないことからエコフレンドリーな観点からも世界各国から注目を集めているそう。神様のお休み、電力のお休み、みんなのお休みが地球と人に優しい日としてバリ島以外のどこかでも体験できればと密かに思う。

(文・撮影/「アピ・マガジン」編集部)

著者紹介:「アピ・マガジン」編集部)
2002年4月バリ島で創刊した日本語フリーペーパー。バリ島を中心にインドネシアの観光&ローカル情報を紹介。アラサー女子編集者たちがリレー形式で執筆。

 


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。