ラオス 2015年4月20日

2015年3月、満を持して新ショッピングセンター
ビエンチャンセンターがオープン!ショッピングセンター建設にまつわるビエンチャン近年史【後編】

ブランド品は本物か? ラオス人が抱く疑問

 さて、ビエンチャンセンターである。地元英字紙の冒頭の下りが面白い。

 「もう、国境を越えて買い物に行く必要がない。新しいショッピングセンター『ビエンチャンセンター』が首都ビエンチャンにオープンした」(抜粋)

以前リポートしたように、ビエンチャン都民は気軽に国境を越えてタイでショッピングをしている。それに対抗するように国内消費を促すような記事だ。でも、重要なのは、SCのコンテンツである。

ラオスでは初の近代的地下駐車場【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』】
SC内の吹き抜けホール【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』】
SC全体図【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』】

 センター内で見られるブランド商品は、 GUCCHI、LONGINES、OMEGA、Adidas、Nike、SHISEIDO、CK、 Diorなど。先に説明したように、中国銀行(Bank of China)も入居している。

 これをみて多くのビエンチャンっ子が抱いた感想は「これらは本物か?」ということ。「1階の目立つ部分は、さすがに本物が置かれているだろうが、2階、3階は、はたして怪しいもの」という意見もある。これまでに積み上げられた諦念は、簡単には拭い去ることができないようである。

 ちなみに、このビエンチャンセンター建設は3フェーズに分かれていて、次の第2工期では、ホテル、クラブ、ビジネスエリアなどを建設、今年末の完成を予定している。第3工期のレジデンスエリア(居住区)は2016年の完成予定。

 工費は、第1工期で7000万米ドル(約84億円)。第2・3工期では5000万米ドル(約60億円)を投資。プロジェクト全体の総工費1億2000万米ドル(144億円)。9階建てオフィスビルは現在鋭意、建設中だ。

やはり人気はタブレットコーナー【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』】
ファッションコーナーは、中国製が多かった【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』】
ラオス製品は、金、銀、伝統スカートのシン【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』】
グッチなどの有名ブランドは4、5点が展示【撮影/『テイスト・オブ・ラオス』

 さて、ラオス人の反応はどうだろう? 複数の訪問客の意見をまとめてみた。

 新ショッピングセンターについて。
「近代的だが、まだ商品が少ない。商品の見せ方は、タラートサオショッピングモールのほうが良いかもしれない。商品はほとんどタイや中国から。ラオス人にはタイ製品のほうが人気だが、なぜか中国製品のほうが値段が高かったね」とのこと。

 中国からの投資について。
「中国も含めた外国投資が増えることは良いこと。雇用創出につながるし国の発展の助けになっている。ただし、一案件における出資率が高いので、多くの利益が持って行かれてしまう。ラオス側に資金がないのは仕方がないが、資源の損失や流出は、後から取り戻すことはできない。また、中国投資の多くは都市の中心部で計画されている。もっと僻地を開発させれば良いのに」

 ビエンチャンセンターのオープンが中国投資に拍車をかけそうだ。

(文/森卓 撮影/『テイスト・オブ・ラオス』)

筆者紹介:森卓(もり・たく)
1977年大阪生まれ、富山育ち。元調理師。約8カ月のバックパッカー旅行の後、2002年よりラオス在住。旅行会社勤務を経て、日本語フリーペーパー『テイスト・オブ・ラオス』発行。TVや雑誌などメディアコーディネートのかたわら、現在、日ラオス外交関係樹立60周年記念映画を制作中。5月23日・24日は代々木公園のラオスフェスティバル会場にいるのでお越しください。

 


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。