「難関大学を狙える『お得な学校』」の31~50位や偏差値56以下のお得な学校100校は、現在、書店で販売中の「ダイヤモンド・セレクト2015年8月号 中高一貫校・高校ランキング」をご参照ください

 6年前の社会の評価と実際の教育力とのギャップが良い意味で大きい学校が、上位に来る傾向にある。伸長度がマイナスの学校は、社会の評価が相対的に高過ぎたということだ。

 概観すると、伝統校は下位に、校長や教職員が教育改善を実施している学校が上位にあるようだ。

 毎年、各中高一貫校の大学合格実績を塾や保護者などの受験関係者が見て、さらに学校を訪問するなどして、各校を評価する。高い評価を得た学校は、志望者が増え、入試偏差値は上がっていく。そのため、このランキングの上位にあっても、すでに現在の入試偏差値が高くなっている学校もある。

 ランキングの上位に入った学校を3校(女子校、男子校、共学)ピックアップして取材し、なぜ大学合格実績が伸びているのかなどについてレポートした。