ふるさと納税おすすめ特産品情報
2017年8月23日公開(2017年8月25日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

2017年度版【ふるさと納税ランキング~鶏肉編~】
「ふるさと納税」で鶏肉がもらえる自治体を比較!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

1

「ふるさと納税」で鶏肉をもらえる自治体が約300カ所に増加!
その中で、もっとも量が多い鶏肉をもらえる自治体はココだ!

 これまで、ザイ・オンラインの「2017年版 ふるさと納税ランキング」では、肉類の中から「牛肉」と「豚肉」のランキングを発表した。今回は、もうひとつ、肉類で忘れてはならない「鶏肉」のランキングを発表しよう。

 鶏肉は、「ふるさと納税」の返礼品の中でも人気のジャンル。なぜなら鶏肉は、牛肉や豚肉よりも割安なため、同じ金額を寄付したとしても、鶏肉のほうがもらえる量は圧倒的に多いからだ。しかも、「ふるさと納税」の返礼品として用意されているのは、スーパーなどで安価で売られている外国産の鶏肉ではなく、各自治体の自慢の地鶏や銘柄鶏ばかり。つまり、「ふるさと納税」を活用すれば、おいしい鶏肉をお得かつ大量にゲットできるのだ。

 ザイ・オンライン編集部では、昨年と同様に、寄付金額に対してもらえる鶏肉の量を調査し、コストパフォーマンスが高い順に自治体をランキング化した。

 「ふるさと納税」の返礼品に鶏肉を用意している自治体の数は年々増加しており、今年は300カ所を超えるまでになった。また、2017年4月に、総務省が各自治体に向けて「返礼品の価格を寄附金額の3割以下に抑えるように」との通知を出したが、今回のランキング上位の自治体を見てみると、還元率は昨年と同程度となっているため、今年も「ふるさと納税」をフル活用してほしい。

 さて、順位の発表に移る前に、改めて「ふるさと納税」の仕組みについて解説しよう。

 「ふるさと納税」とは、「納税」と銘打っているが、要するに各自治体への寄付金制度のことだ。寄付した翌年に、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる。例えば、控除の対象となる寄付金上限額が5万円の人の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち4万8000円が控除対象額となる。
※2000円以外が戻ってくる上限額の詳細は下記の記事を参照!
ふるさと納税の仕組みと始め方をわかりやすく解説!自己負担額たった2000円だけで返礼品をもらう方法や通信販売並みに便利に使いこなすワザを一挙紹介!

 また、以前はサラリーマンであっても、寄附金控除を受けるために確定申告をする必要があったが、現在は、寄付先が年間5自治体までであれば確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」も創設されている(「ワンストップ特例制度」を利用するためには、マイナンバーの記入と本人確認の書類が必要)。
※「ワンストップ制度」と「確定申告」の詳細は下記の記事を参照!
ふるさと納税して確定申告が必要になる人とは?「ワンストップ特例」と「確定申告」の違いやそれぞれの注意点、用意すべき書類をまとめて紹介!

 それではいよいよ、2017年の「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」を発表しよう!

【第1位】7000円の寄付で鶏肉6kg!(=1万円あたり約8.5kg)
モチモチ食感と臭みのない旨味が特徴の
「米ヶ岡鶏」がもらえる「高知県奈半利町」!

「米ヶ岡鶏」がもらえる「高知県奈半利町」

 2017年の「ふるさと納税ランキング~鶏肉編」で第1位に輝いたのは、昨年も第1位だった「高知県奈半利町(なはりちょう)」だ。

 高知県東部にある「奈半利町」は、人口約3400人の小さな町だが、「ふるさと納税」においては全国有数の知名度を誇る。例えば、2016年は、「ふるさと納税」で集めた寄付額が20億円を超え、2年連続で四国トップになるほど人気の自治体なのだ。

 そんな「奈半利町」に7000円の寄付をすると、「米ヶ岡鶏6kg」がもらえる。寄付額1万円あたりで換算すると、約8.5kgもの大ボリュームだ。「米ヶ岡鶏」は、木酢精製液、よもぎ、海藻などを混ぜ合わせた飼料を与えることで鶏肉の臭みを抑えることに成功し、標高400mの涼しい土地でストレスなく育てることでモチモチとした弾力のある食感になっているそうだ。

 「奈半利町」は、このほかにも、金目鯛などの魚介類から、米や豚肉、野菜まで、さまざまな返礼品を取り揃えているので、一度、「奈半利町」の「ふるさと納税」特設サイトをチェックしてみるといいだろう。

 なお、当記事の最後には、「奈半利町」の「ふるさと納税」担当者へのインタビューを掲載している。7000円の寄付で6kgもの鶏肉を提供できる理由などを語ってもらったので、ぜひ、最後まで読んでいただきたい。

【第2位】1万円の寄付で鶏肉6kg!
究極の肉質を目指して生み出された
「佐賀県産ふもと赤鶏」がもらえる「佐賀県上峰町」!

「佐賀県産ふもと赤鶏」がもらえる「佐賀県上峰町」

 続いて紹介するのは、第2位の「佐賀県上峰町」。

 明治4年の廃藩置県により、「江迎(えむかい)村)」「前牟田(まえむた)村」「坊所(ぼうじょ)村」「堤(つつみ)村)」の4村が合併して「上峰村」となり、平成元年の町制施行によって、現在の「上峰町」になった。

 「上峰町」の北部には、平安時代末期に活躍した武将・源為朝が九州を平定する際に城を築いた「鎮西山」があり、そこから湧き出た水が農作物や畜産業に大きな恩恵をもたらしている。

 そんな「上峰町」に1万円の寄付をすると、「佐賀県産ふもと赤鶏 正肉むねギガ盛り6kg」がもらえる。「赤鶏」は、古くから養鶏が盛んなフランスを起源に持つ鶏。その赤鶏を改良して、柔らかく、きめ細かい肉質にしたのが「ふもと赤鶏」だ。豊かな風味が感じられ、程よい食感のムネ肉は、焼き鳥や唐揚げ、親子丼など、さまざまな料理に活用できるだろう。なお、この特典は「ふるさとチョイス」限定となっているため、注意してほしい。

 また、「上峰町」は、1万円の寄付でもらえる「九州産黒毛和牛 スジ肉1.5kg」を用意しており、こちらは、 2017年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で第9位にランクインした特典。上質な鶏肉と牛肉をお得に手に入れたいのなら、「上峰町」は寄付先の候補から外せないだろう。

【第3位】5000円の寄付で鶏肉2.5kg!(=1万円あたり5kg)
親鳥では味わえないプリプリ食感が特徴的な
「宮崎県産若鶏」がもらえる「宮崎県新富町」!

「宮崎県産若鶏」がもらえる「宮崎県新富町」

 2017年の「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」で第3位にランクインしたのは、昨年も第3位だった「宮崎県新富町」。

 町内の7割を平野が占めている「新富町」は、冬の日照時間の長さが全国でもトップクラス。そのため、ピーマンやトマト、キュウリなどの施設園芸(ビニールハウス栽培など)が盛んで、宮崎県内でも有数の野菜の産地として知られている。また、町の西側の台地部では、鶏や牛などの畜産業のほか、お茶やタバコ葉などの栽培が行われている。

 そんな「新富町」に5000円の寄付をすると、「宮崎県産若鶏セット2.5kg(モモ肉1.5kg+ムネ肉1kg)」がもらえる。モモ肉とムネ肉のセットなので、ジューシーなモモ肉は唐揚げに、比較的にヘルシーなムネ肉は棒々鶏に料理するなど、それぞれの部位を楽しめるのも嬉しいポイントだ。

 また、5000円と少額の寄付で返礼品がもらえるのもメリット。「ふるさと納税」の控除対象額の枠が微妙に余ってしまった場合などには、「新富町」に寄付して、お得に鶏肉をもらうといいだろう。

【第4位】1万円の寄付で鶏肉4.5kg!
忙しいサラリーマンにおすすめな
「味付き宮崎県産鶏」がもらえる「宮崎県都城市」!

「味付き宮崎県産鶏」がもらえる「宮崎県都城市」

 第4位にランクインしたのは、肉類の「ふるさと納税ランキング」では、すっかりおなじみの「宮崎県都城市」。「肉と焼酎の町」と謳っているだけあって、2017年の「ふるさと納税ランキング~牛肉編~」で第2位にランクインするなど、確かな存在感を示している自治体だ。

 宮崎県の南西端にある「都城市」は、人口約17万人ほどで、南九州の拠点的役割を担う都市。「黒霧島」などの焼酎で有名な「霧島酒造」の本社があることでも知られている。

 そんな「都城市」に1万円の寄付をすると、宮崎県産鶏の「みそ漬500g×3袋、生姜焼500g×3袋、タレ漬 500g×3袋」がセットになっている「宮崎県産鶏 山盛り4.5kg味くらべセット」がもらえる。それぞれ500gずつのパックに小分けされているうえに、味付けされており、そのまま焼くだけでおいしく食べられるので、一人暮らしの人にもおすすめだ。

 さらに、「都城市」は、このほかにも約420種類の特典を用意している。肉類はもちろん、1万円の寄付でもらえる「黒霧島・白霧島一升瓶2本セット」など、お得な焼酎の特典もあるので、一度、「都城市」のWebサイトを確認してみてはいかがだろうか。

【同率5位】1万の寄附で鶏肉4kg!
旨みと歯ごたえが絶品の
「佐賀県産華味鳥」がもらえる「佐賀県唐津市」!

「佐賀県産華味鳥」がもらえる「佐賀県唐津市」

 2017年の「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」では、同率5位に、「1万円の寄付あたり鶏肉4kg」がもらえる自治体が6つ並んだ。今回は、その中から、ザイ・オンライン編集部が注目した「佐賀県唐津市」を紹介しよう。

 「唐津市」は、佐賀県で2番目に人口が多い都市。北部と西部は世界有数の漁場である玄界灘に面しており、東部には背振山地、南部には杵島山地がある。山と海に囲まれた豊かな環境を生かし、漁業や農業、畜産業など、さまざまな産業で発展してきた町だ。

 また、「唐津市」の面積は、東京都の4分の1ほどもあるうえに、古くから大陸との交易点として栄えてきたことから、日本で初めて水耕稲作が行われたとされる菜畑遺跡のほか、多数の史跡や景勝地を抱えている。

 そんな魅力満載の「唐津市」に1万円の寄付をすると、「佐賀県産 華味鳥4kgセット(モモ肉2kg+ムネ肉2kg)」または「若どりモモ肉4kgセット」がもらえる。「華味鳥(はなみどり)」は、海藻や大豆、ハーブのエキスなどを混ぜて長期発酵させた独自の飼料で育てられているため、クセがなく、旨みと歯ごたえが特徴の鶏肉となっているそうだ。

 さて、改めて今回紹介した自治体のランキングをまとめると以下のとおり。

ふるさと納税受付終了の自治体ですマークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。

 ◆2017年度
  「ふるさと納税」で「鶏肉」がもらえる自治体のお得度ランキング!
(※2017年8月17日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  高知県奈半利町
・7000円⇒米ヶ岡鶏(むね) ギガ盛り6kg!
・8000円⇒米ヶ岡鶏満喫セット6kg
    (もも2kg、むね2kg、ササミ2kg)
・8000円⇒米ヶ岡鶏満喫セット6kg
    (もも2kg、むね2kg、上元2kg)
・5000円⇒米ヶ岡鶏(むね) 特盛り3kg!
 ほか、2800円で「米ヶ岡鶏(ササミ1kg)」などがある
高知県奈半利町の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】観光で賑わうまちづくり事業/活力のあるまちづくり事業/元気な人づくり事業/その他、より良いふるさとのまちづくりに必要な事業
2位  佐賀県上峰町
・1万円⇒佐賀県産ふもと赤鶏 正肉むねギガ盛り6kg【ふるさとチョイス限定】
    (むね2kg×3パック)

・1万円⇒九州産みつせ鶏手羽元 メガ盛り4.62kg【ふるさとチョイス限定】
    (手羽元420g×11パック)
・1万円⇒佐賀県産有明鶏 メガ盛4kg【ふるさとチョイス限定】
    (もも2kg×2パック)
・1万円⇒佐賀県産ふもと赤鶏 手羽先メガ盛り4kg【ふるさとチョイス限定】
    (手羽先2kg×2パック)
 ほか、1万円で「プチプチ食感のこだわりジャンボポークハンバーグ 160g×8個」などがある
【寄付金の使い道】ひかり輝くひとづくりプロジェクト/ずっと住みたいまちづくりプロジェクト/宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト/町長おまかせ 
3位  宮崎県新富町
・5000円⇒宮崎県産若鶏『モモ肉とムネ肉』2.5kgセット
    (もも1.5kg、むね1kg)
・1万円⇒宮崎県産若鶏セット5kg
    (もも3kg、むね2kg)

・1万円⇒森の奥のきじょん山鶏1.2~1.4kg
    (もも2枚、むね2枚、ささみ2枚、砂肝、肝、手羽元2枚、
     手羽先2枚、ぼんじり合わせて1.2~1.4kg)
  ほか、1万円で「むつみ会の手作り鶏めし+塩むすび」(鶏めし10個、塩むすび10個)などがある
宮崎県新富町の「ふるさと納税」の詳細はコチラ
【寄付金の使い道】【元気】誇りと自信を持ち元気が出る人・ものづくり/【安全・安心】安全・安心して生活できる地域づくり/【豊か】夢と希望が膨らむ豊かな暮らしづくり/【お任せ】町長が必要と認めるもの
4位  宮崎県都城市
・1万円⇒宮崎県産鶏 山盛り4.5kg味くらべセット
    (みそ漬500g×3パック、生姜焼500g×3パック、タレ漬500g×3パック)

・2万円⇒都城産宮崎地頭鶏・宮崎県産若鶏セット
    (県産若鶏もも1kg、むね1kg、ささみ1kg、手羽元1kg、
     手羽先1kg、宮崎地頭鶏もも2枚、むね2枚、ささみ2枚、手羽2枚)
・1万円⇒都城産みやざき地頭鶏 1羽丸ごとセット1.65kg
    (もも、むね、手羽、肝、ささみ、心臓、砂ずり、ガラ合わせて1.65kg)
・2万円⇒たっぷりまるごと堪能!都城産「みやざき地頭鶏」2羽セット(3kg)
    (もも、むね、ささみ、大手羽、皮、心臓、肝臓、
     砂ずり、がら合わせて1.5kg×2羽分) 
 ほか、1万円で「宮崎名物鶏炭火焼2.5kgセット」(九州産鶏の炭火焼100g×25パック)などがある
【寄付金の使い道】ふるさと子ども支援/ふるさとまちづくり支援/ふるさと環境支援/ふるさとスポーツ・文化振興支援/ふるさと長寿支援/ふるさと災害対策支援/ふるさと人口減少対策支援/ふるさと支援(特に指定がない場合)
5位  佐賀県唐津市
・1万円⇒佐賀県産 華味鳥4kgセット
    (もも2kg、むね2kg)
・1万円⇒若どりモモ肉約4kgセット
    (佐賀県産鶏もも1kg×4パック)
 ほか、1万円で「猪肉ロース・モモたっぷり1.2kgセット」(猪ロース200g×3袋、猪モモ200g×3袋)などがある
【寄付金の使い道】ふるさとの自然環境を保護する事業/ふるさとの文化遺産を保存・整備する事業/ふるさとの青少年の健全育成に資する事業/障がい者・高齢者に優しいまちづくり事業/その他(市に発展に寄与する事業)
■以降のランキングはこちら!⇒お得な「ふるさと納税」ランキング~鶏肉編~特産品でもらえる「鶏肉」で得する自治体は?

 同率5位には、「唐津市」のほかに、「福岡県春日市」、「鳥取県大山町」、「長野県坂城町」、「大分県国東市」、「宮崎県三股町」のそれぞれの自治体がランクインした。上位33自治体をまとめたランキング記事も公開中なので、ぜひ、そちらも参考にしてほしい。
(※関連記事はこちら!⇒お得な「ふるさと納税」ランキング~鶏肉編~特産品でもらえる「鶏肉」で得する自治体は?

 ちなみに、「ふるさと納税」を実施している自治体は1700以上に上るため、今回の調査でもすべての自治体を調べきるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や「こっちのほうがお得だよ」という情報を持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2017年の「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」で第1位を獲得した
高知県奈半利町の「ふるさと納税」担当者にインタビュー!

 2017年の「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」では、「高知県奈半利町」が堂々の第1位に輝いた。そこで今回は、「奈半利町」の地域振興課・柏木さんに、7000円の寄付で6kgもの「米ヶ岡鶏」を提供できる理由や「ふるさと納税」で集めた寄付金の使い道などについてお話を伺った。

 「当初、『ふるさと納税』の担当者は『米ヶ岡鶏』の存在を知らず、ほかの海産系の返礼品を強くPRしていました。しかし、ある日、『ふるさと納税』の活況を感じた生産者が、『米ヶ岡鶏をふるさと納税の返礼品に使えないか』と、鶏肉を片手に役場を訪れたんです。話を聞くと、鶏肉の生育に対する強い熱意を感じたので、その日の内に『米ヶ岡鶏』を返礼品に追加することを決めました。生産者からは、『価格は量販店で販売されている額と同じで構わない。全国の方に米ヶ岡鶏の存在を知ってもらい、町の知名度アップに貢献したい』との言葉をいただいたので、このようなコストパフォーマンスを実現できたのです」

 さらに、鶏肉の加工業者とも協議したことで、価格を一層抑えることができたそうだ。では、「奈半利町」の7月までの寄付額はどの程度なのだろうか。

 「2017年4月~7月の寄付件数は2万4117件、寄付額は約4億916万円となっています。2016年の同時期は、寄付件数は1万3719件、寄付金額は約1億7014万円でしたので、今年の寄付件数は約1.75倍、寄付金額は約2.4倍まで増加したことになります。寄付者からは『町を応援したい』という応援メッセージを数多く頂戴しており、寄付金の使い道を含め、寄付者と共同の町づくりができていると実感しています」

 年々、魅力的な返礼品を用意する自治体が増えており、「ふるさと納税」の寄付先をめぐる競争は激化している。そんな状況下で寄付額を伸ばせているのは、返礼品のコスパはもちろん、「奈半利町」が掲げる寄付金の使い道によるものも大きいだろう。

 「いただいた寄付は、さまざまな事業で活用させていただいています。例えば、少子高齢化対策の一環として、第二子以降の保育料(給食費含む)を無条件で無料化しました。これが子育て支援に繋がり、町民から多くの喜びの声を頂戴しています。また、万が一、南海地震が起こったときに備えて、幼稚園や保育園を高台に移転しました。小さな子供がいる親御さんからは、『安心して通園させることができる』といった声をいただいています」

 「ふるさと納税」で寄付することによって、お得に返礼品をもらえることも嬉しいが、実際にその寄付金が自治体の役に立っているのを感じられると、寄付者として冥利に尽きるだろう。

 最後に、2年連続で「ふるさと納税ランキング~鶏肉編~」の第1位を獲得した感想を伺った。

 「全国には、数えきれないほどの鶏の銘柄があると思います。その中で、『奈半利町』の鶏肉が連覇を遂げたことにより、今後の『ふるさと納税』への取り組みに大きな弾みをつけられると実感しております。来年以降は、『奈半利町』が寄付額で全国1位になれるよう、精一杯取り組んでまいります」

 冒頭で述べた、総務省からの通達などの逆風もあるが、「ふるさと納税」の熱はまだまだ冷めていない。これから寄付しようと考えている人は、本ランキングを参考にして、今年も「ふるさと納税」をお得に活用してほしい。

(取材・文/日下部貴士[A4studio])

ふるさと納税の最新情報はこちら!
ふるさと納税 お得なランキング【お米編】
ふるさと納税 お得なランキング【鶏肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【うなぎ編】
ふるさと納税 お得なランキング【ビール編】
ふるさと納税 お得なランキング【マグロ編】
ふるさと納税 お得なランキング【カニ編】
ふるさと納税 お得なランキング【牛肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【りんご編】
ふるさと納税 お得なランキング【ジビエ編】
ふるさと納税 お得なランキング【豚編】
ふるさと納税 お得なランキング【ワイン編】
ふるさと納税おすすめ情報トップページへ
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2018年10月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 楽天カードはクレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カード https://image.j-a-net.jp/1463260/539939/
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新しい株の儲けワザ
日・米株の激辛診断
NISA駆け込みガイド

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【常識にとらわれない新時代の必勝法!】

マネするだけでOKのラクワザ多数! 
新ワザで買う株68付き!新しい株の儲けワザ50
利回りで儲ける20のワザ
高配当ほど株価上昇
連続増配株急増中
隠れ優待株拾い方
値上がりで儲ける19のワザ
高ROEが儲かるウソ
半導体株こそ逆バリ
大阪株アツい
その他で儲ける11のワザ
IPO株非モテを狙え
手数料ゼロがカギ
男性下着が売れる株高

買っていい×買ってはいけない
人気の株500+Jリート14激辛診断
人気米国株100激辛診断
・NASDAQの高成長株35
・NYSEの国際優良株57
・ADRの世界の株

NISA2018年駆け込みガイド
桐谷さんの年末のNISA戦略

●「長寿投信」ベスト


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング