橘玲の世界投資見聞録 2015年10月22日

「借りたカネを踏み倒す“特権”」を失った
ギリシアの虚しい総選挙
[橘玲の世界投資見聞録]

「他国の税金で優雅に暮らすギリシア人」はいない

“北のヨーロッパ”のギリシアに対する厳しい見方には誤解もある。2008年のユーロ危機以降、年金は25%削られ、失業率も上がり、ひとびとは限られた収入を家族で分け合ってなんとか暮らしている。ドイツのメディアで語られる、「他国の税金で優雅に暮らすギリシア人」は、現実にはどこにもいない。

アテネの繁華街につくられた新しいショッピングセンター。テナントが退去し、ゴーストビルになっていた                 (Photo:©Alt Invest Com)

 

 だがその一方で、ギリシアの政治や社会の仕組みが問題を抱えていることも間違いない。あらゆるプロパガンダは一片の真実を含んでおり、それをグロテスクに拡張することで大衆を動員しようとするのだ。

 こうした「偏見」に対し、国民投票でギリシアのひとびとが示したのは、「ドイツに教師面されるのは真っ平だ」という抗議の意志だった。こうした心情をイタリア特派員ビルギット・シェーナウは次にように述べる。

 「緊縮しないさい、緊縮しなさい、緊縮しなさい。情報を伝えなさい。減量しなさい。経済を上向かせなさい。これらの指示は少しばかり突然やって来た。さもなければ、不可をつけるぞということだ。南側の国々にとっての学校の教師は、一見するとまったく異なった次の二人の女性である。エレガントなフランス人女性のクリスティーン・ラガルドと、決然としたドイツ人女性のメルケルである。ラガルドは髪の毛一本も乱れていない。彼女は禁欲を常とし、原則として小さなグラスのワインでさえたしなまない。メルケルは自分自身と自分の髪型に対してはそれほど厳しくはない。しかし、他人には厳しいのである」
 

 権力を持つこの二人の女性のヴィジョンには、「プロテスタント的な断念の態度」が刻印されているという。

 「彼女たちは赦すということを知らず、情け容赦ない。彼女たち自身は、当然、このことを認めないだろう。だが、南側の国々はそう感じているのである」(ウルリッヒ・ベック『ユーロ消滅? ドイツ化するヨーロッパへの警告』〈岩波書店〉から重引)

 ヨーロッパにおける“北”と“南”の対立をプロテスタントとカトリックの文化的なちがいに帰する議論にどれほどの説得力があるのかは疑問だが、すくなくとも当事者たちがこのように感じていることは間違いないだろう。

 だがその一方で、この比喩を使うならば、ユーロからの離脱は「国家の尊厳」を守るのではなく、「不可」という醜態を自らさらすことにしかならない。評価というのは自分勝手に決められるものではなく、常に“他者”によるのだから、ヨーロッパの他の国々から認められなければ意味はないのだ。

総選挙の勝利を祝う与党の選挙事務所前        (Photo:©Alt Invest Com)

 ギリシアのひとたちは、ユーロ離脱が「片道切符」であることを正しく認識している。ドラクマの復活は通貨主権の回復ではなく、ユーロの基準に「落第」したことを世界に示すことでしかない。ひとたび「不可」になれば、「二流通貨」とともに「二流国家」として生きていく運命を甘受するほかないのだ。

 国民投票で緊縮政策を拒否しても、世論調査では国民の大半がユーロ圏への残留を望んでいる。EU(ブリュッセル)に反発しつつも「ヨーロッパ人」として認められたいという願望から、このアンビヴァレントな感情が生まれてくる。そう考えれば、ギリシアをめぐる物語に劇的な決着はなく、今後も凡庸な「政治喜劇」として何度も同じことが繰り返されることになるのだろう。

その近くにはホームレスの“住居”が…           (Photo:©Alt Invest Com)

 

橘 玲(たちばな あきら)

 作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ベストセラーに。著書に『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル』(ダイヤモンド社)など。中国人の考え方、反日、歴史問題、不動産バブルなど「中国という大問題」に切り込んだ最新刊『橘玲の中国私論』が絶賛発売中。●橘玲『世の中の仕組みと人生のデザインを毎週木曜日に配信中!(20日間無料体験中) 


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。