橘玲の世界投資見聞録 2016年2月4日

とにかく無駄が多いインドのパスポートと交通事情について
[橘玲の世界投資見聞録]

 一方、チェンナイから世界遺産の石窟寺院があるマハーバリプラムまでバスで行ったときは、トゥクトゥクのドライバーに下ろされたのはただの道路脇だった。バス停はなく、5~6人のひとが所在なげに立っているだけだ。不安になって近くのひとに訊いてみると、たしかにここにマハーバリプラム行きのバスが来るという。

 ただし英語の行き先表示がないバスもあり、そのうえ最終目的地しか書いてない。バス停が近づくとドアのところに車掌が立って大声で行き先を連呼するので、手を挙げてバスを停め乗り込む。私の場合は親切なひとがバスを教えてくれたからなんとかなったが、これはかなり難易度が高い。

こちらはチェンナイのバス乗り場。バス停もないただの道路        (Photo:©Alt Invest Com)

 

 チェンナイからマハーバリプラムまでは高速を使って2時間くらいだが、エクスプレスバスの料金は100ルピー(約200円)。帰りは一般バス(チェンナイでは市内を循環するが、所要時間は同じ)を使ってみたのだが、こちらは60ルピー(約120円)だった。ただしこちらは、座席が埋まると立ち乗りになる。

エクスプレスバス。全員が座れて料金は約200円      (Photo:©Alt Invest Com)
一般バス。立ち乗りありで料金は約120円     (Photo:©Alt Invest Com)

 

 一般バスの終点はチェンナイのバスターミナルだったが、行き先別に乗り場が分かれているわけではなく、次々とバスがやってきて車掌が大声で行き先を連呼するという、最初に乗ったバス停を何百倍も混沌とさせたようなところだった。朝のトゥクトゥクドライバーが面倒臭がって適当なバス停に下ろしたのかと思っていたが、ここに連れて来られてもどうしようもなかった。親切なドライバーだとわかって、ちょっと反省した。

チェンナイのバスターミナル。道端に次々とバスがやってくるだけなのは同じ     (Photo:©Alt Invest Com)

 

 インドの旅というと長距離の夜行列車だが、いまでは国内便の格安航空会社(LCC)網が充実しているので、今回はすべて空路にした(もう若くはないということもある)。そこで驚いたことがもうひとつある。

 LCC大手のJet Airwaysで南インドのコチ(コーチン)からゴアに向かうとき、ベンガルールを経由することになっていたが、乗り継ぎ時間が30分しかなかった。こんな短時間で大丈夫かと思っていたら、「ゴアに行く人は機内にとどまるように」とアナウンスがあり、そのまま待っていると安全検査の職員がチケットを確認しにきて、その後、ベンガルールからの乗客を乗せてゴアに出発した。これなら貨物室の荷物もそのままでいいので、乗り継ぎに30分あればじゅうぶんだ(ゴアからチェンナイに行くときもベンガルールで同じ方式で乗り継いだ)。

 なにもかも混沌としていて、無駄な時間ばかりかかるかと思えば、こういう“イノベーション”もできるところがインドの奥の深さなのだろう。

世界遺産マハーバリプラムの海岸寺院          (Photo:©Alt Invest Com)

 

橘 玲(たちばな あきら)

 作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ベストセラーに。著書に『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル』(ダイヤモンド社)など。中国人の考え方、反日、歴史問題、不動産バブルなど「中国という大問題」に切り込んだ『橘玲の中国私論』が絶賛発売中。最新刊は、『「読まなくてもいい本」の読書案内』(筑摩書房刊)●橘玲『世の中の仕組みと人生のデザインを毎週木曜日に配信中!(20日間無料体験中) 


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。