フィリピン 2016年5月3日

フィリピーノ「変えてほしい七癖」
フィリピンを愛しているからこそ、これだけは言っておきたい

■その4.食べるときは早い者勝ち

 料理が出てくると真っ先に手を出すのが、居候している子どもたちだ。フィリピンの食卓は、おかずやご飯が大きなお皿に大盛りになって出てくる。それをめいめいのお皿にとって食べるので、早いもの勝ちになる。

 中華料理などでは主人が客にとってあげたり、主賓に先にとるよう勧めるが、子どもはそんなマナーは関係なく我先に手を出す。日本料理屋では定食などをそれぞれが注文するが、他人が注文したものまで、注文した本人が食べ始める前に横からはしやフォークが出てくる。

 食事は一家だんらんのときというより、いかにさっさと食事にありつくかのサバイバル合戦のようだ。

■その5.家族は何でも共有

 私が部屋にいない間、部屋は子どもたちの遊び場になっている。部屋の中がしっちゃかめっちゃかということもたびたびだ。テレビは、消してあってもつけてみるとチャンネルがそのままなので、なにをしていたか一目瞭然だ。これは子どもだけでなく、大人も私の部屋でテレビを観た後、元に戻しておくなどということはありえない。部屋や階段の電気もいつもつけっぱなしなし。ものが壊れたら直さず放っておく。

 どうも、家庭内では他人のものも自分のものも区別なく、家にあるものはすべて自分に所有権があると思っているらしい。したがって、お金を渡す(あげようが、貸そうが、預けようが)と戻ってこない。フィリピーノにとって、いったん自分が手にすると、それだけで所有権が発生するらしい。私の部屋のテレビも子どもたちとの共有になっている。

■その6.報連相が苦手

 先日、車をこすってしまい修理することになった。このときたまたま田舎から出てきていた元運転手のボボイ(ジェーンの弟)に聞くと、2~3日で直るという。そこで金、土、日曜の3日間を修理に割り当てて、翌月曜から使えるよう手配した。

 日曜の午後、そろそろかと思ってボボイに聞いてみると、修理は水曜までかかるという。ペイント修理の箇所が多いから当然という言って、へらへらと笑っている。なぜそれをはじめに言わないのかと、腹が立つことしきりだ。

 携帯でなにか聞いても、都合の悪いことは無視される。話の途中でも中座したら、そのまま戻ってこない。なんともはや、まともにコミュニケーションがはかれない。

 要は言いにくいこと、つまらない話はシカとしてまう。それが無駄な争いをさけるフィリピン流会話術ではあるのだが、そのへんのあうんの呼吸を会得するのはなかなか容易ではない。

■その7.ポイ捨て天国

 あるとき、レストランで食事を終えて外に出ると、ビルの入口にカップめんやコーラなどの入れ物が散乱している。ここでたむろしていた連中がゴミをそのままにして立ち去るところだった。土曜や日曜の朝などに近所を歩くと、夜半そこで誰かがたむろして、飲み食いしたゴミを散乱せているあとに遭遇する。家の中でもスリッパの脱ぎ捨て、菓子の包装のポイ捨て、などなど散らかしっぱなしが日常だ。

 清掃員やメイドなどの片づけ役がいるので、しばらくするときれいになるが、フィリピンは実にポイ捨て天国で、そこには何の罪の意識もないようだ。このことは、フィリピン人の最大の欠点といっても過言ではない。

 

(文/志賀和民)

著者紹介:志賀和民(しが・かずたみ)
東京出身。東北大学大学院修了後、日揮(株)入社。シンガポールをかわきりに海外勤務を歴任。1989年日揮関連会社社長に就任しフィリピンに移住。2007年4月PASCO(サロン・デ・パスコ)取締役。


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額800円+税
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。