アラブ 2016年7月19日

教えて! 尚子先生
エジプトやシリアになぜキリスト教徒がいるのですか?
彼らはカトリックやプロテスタント、正教とはどう違いますか?【中東・イスラム初級講座・第34回】

ローマ教皇を頂点とするカトリック諸教派の動き

 つぎに、ローマ教皇を頂点とするカトリック諸教派についてですが、中東ではおもにローマ・カトリック、メルキト派カトリック、マロン派カトリックの3つに大別されています。

<ローマ・カトリック>
 ローマ・カトリックはアラビア語では「ラティーン」もしくは「ラティーニーヤ」と呼ばれています。彼らはヨーロッパからの宣教師らによって、東方正教やその他の教派から改宗した人々で、数としては少数派となっています。

 ちょっとややこしいのですが、アラビア語で「カトリーク」といえば、メルキト派カトリックを意味します。東方正教会についで2番目の規模で、シリア、レバノン、パレスチナ、イスラエル、オーストラリア、アメリカ大陸などに82万の信徒がいます。メルキト派は東方典礼を用い、礼拝はギリシャ語がまじるものの、ほぼアラビア語で行なわれます。

<メルキト派カトリック>
 メルキト派の始まりは17世紀までさかのぼります。

 17世紀後半から、シリアの東方正教会内では、ダマスカス派とアレッポ派に分かれた対立が続いていました。その原因の一つはギリシャ語を母語とする聖職者と、アラビア語を母語とする聖職者や一般の使徒との軋轢であったといわれています。

 この対立は40年以上も続きましたが、1724年にようやく、親カトリック派が東方正教会から正式に分離し、ローマ教皇によって認可され、ローマ・カトリック教会の傘下に入ったのがメルキト派の始まりです。

 ところが、メルキト派はオスマン帝国内ではミレット制(ムスリム以外の住民は宗教もしくは教派ごとに自治を許可するシステム)の確立後にできた新しい新興教派であったため、ミレット制の教派の一つと認められず、オスマン帝国の権力が及ばない周辺部の地、たとえば現在のイスラエルのガリラヤ地方やナイル・デルタ地域などに、大挙して移住することを強いられました。そのため、メルキト派はアメリカ大陸にまで広がったのでした。

<マロン派カトリック>
 一方、マロン派は4世紀後半に実在した修道士である聖マロンを始祖としています。マロンはシリアで隠遁修行をしていましたが、彼の死後、彼を支持する修道士たちが共同体を作るようになっていきました。カルケドン公会議で異議を唱えたために、ローマ帝国からの迫害をのがれ、レバノン山脈に籠り外界との接触を断って、独自の教会組織を築いていきました。

 ところが、12世紀に十字軍がヨーロッパから到着した際に、マロン派は十字軍によって「発見」されたのです。マロン派は十字軍に加わり、イスラム勢力と戦ったために1182年、ローマ教皇庁に加入することとなりました。マロン派では典礼は独自の方法を用いており、言語はアラビア語ではなく、アラム語を用いています。

<プロテスタント>
 最後にプロテスタントについてですが、中東にプロテスタントの諸派の宣教師が本格的に入ったのは、19世紀以降のことです。そのため、プロテスタントに改宗した人の数は限られています。

 パレスチナではとくにイギリス国教会とルター派が宣教を行なっており、その一環として、教会が主体となって学校や病院が運営されました。こうした施設の評判は高く、地元の人々からの信頼を勝ちえていきました。

 事実、エルサレムの聖ジョージ校は、エドワード・サイードや小説家のエミール・ハビービーらの多くの著名人を輩出しています。

中東のキリスト教徒の危機

 「生ける石」のごとく中東で生き続けてきた諸教派のキリスト教徒ですが、アラブの春以後の政情の不安定化によって、危機にさらされているという指摘がなされています。

 そもそもメルキト派やマロン派などについては、近代以後アメリカやオーストラリアへの移民が増えていましたが、このところの政情の不安定化によってますます急速に移民が増えており、コミュニティーの存続が危ぶまれているというのです。内戦状態にある地域については言うまでもありません。アメリカの オンライン紙クリスチャン・サイエンス・モニターは、シリアからのキリスト教徒の難民をもっと受け入れるべきだと主張しているほどです。

岩山と教会/マアルーラ,シリア【撮影/安田匡範】

(文:岩永尚子)

著者紹介:岩永尚子(いわなが・なおこ)
日本では珍しい女性中東研究家。津田塾大学博士課程 単位取得退学。在学中に在ヨルダン日本大使館にて勤務。その後も専門のヨルダン教育現場のフィールドワークのために、スーツケースを抱えて現地を駆け回る。2012年まで母校にて非常勤講師として「中東の政治と経済」を担当。現在、毎日文化センター名古屋にて、講座「中東情勢の「なぜ?」を解く」を開講中。「海外投資を楽しむ会」最初期からのメンバーでもある。 

 


幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。