特に話し方、声のトーンに気を配りましょう。

 どんなに美辞麗句を並べても、お礼の気持ちに心がこもっていなければ、嫌味に聞こえてしまいます。相手は、たいていそんなに大げさなことをしたわけではないと思っているはずですから、感謝の気持ちをさりげなく伝えることが大切です。

(4)こんな感じで電話してみよう

 子どもの誕生日プレゼントをもらった相手に、早速お礼の電話をかけてみましょう(A=あなた、B=プレゼントをくれた相手)。

A「昨日は娘の誕生日のプレゼントをいただきありがとうございました」

B「いえいえ。気に入ってもらえてればいいんですが」

A「はい。娘もちょうどほしがっていた物でしたから、大変喜んでおります」

B「そうですか、それはよかったです」

A「本当にありがとうございました。奥様にもよろしくお伝えください」

B「わざわざお電話をありがとうございます」

A「それでは失礼いたします」

相手の反応を気にしないことが
みんなの前で話すコツ

<ねらい>
集団の前でも自分らしく話せる体験をする

 複数の人の前で話をするトレーニングをしましょう。

 口ベタな人にいきなり数十人、数百人の人の前で話をしろといっても無理がありますから、まず自分を除いて3人以上の人がいるところで話してみましょう。複数の人に話を聞いてもらって、自分の意見を伝えられることは気持ちがよいものです。ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください。