橘玲の世界投資見聞録 2016年7月21日

パリ同時多発テロから7カ月。
テロ現場の今と移民大国フランスの現状
[橘玲の世界投資見聞録]

「テロリストの巣窟」とされるエリア

 パリ同時多発テロから4カ月後の2016年3月22日、ベルギーの首都ブリュッセルで爆破テロ事件が発生した。標的となったのはブリュッセル空港と、欧州委員会や欧州議会など官公庁の建物が集まるマールベークの地下鉄駅だ。東京でいえば霞ヶ関のようなところで、地下鉄サリン事件でオウム真理教が日本政府の中枢を狙ったように、テロリストは明確な意図をもって“ヨーロッパの首都”を攻撃したのだ。ISはこれを、「ヨーロッパ=十字軍に対するイスラームの聖戦」と宣言した。

ブリュッセルの欧州委員会本部。テロの標的となった地下鉄マールベーク駅はこの近く   (Photo:©Alt Invest Com)

 

 ベルギーは北部のオランダ語圏と南部のフランス語圏に分かれているが、ブリュッセルは北部に位置しながら住民の8割はフランス語を話す。EUのシェンゲン協定でフランス=ベルギー間の往来は自由なため、テロリストたちは警戒の緩いブリュッセルを拠点としてパリの同時多発テロを計画した。

 その「テロリストの巣窟」とされるのが、ブリュッセル北駅から運河を挟んで徒歩20分ほどのところにあるモレンベーク地区だ。ここは人口約9万人のうち8割がムスリムといわれ、パリ同時多発テロ事件の実行犯の1人もここに潜伏していた。この地区の失業率は30%を超え、イスラーム原理主義の教義を教える「地下モスク」がある一方で、イスラームでは禁じられている酒を出す店があり、そこでは麻薬も取引されているという。

 そこでモレンベーク地区を訪ねてみたが、ヒジャブ(ベール)姿の女性は見かけるものの、ごくふつうの住宅街でおどろおどろしいところはどこにもない。テロ直後は警察の非常線が張られて緊迫した雰囲気だったようだが、いまではすっかり日常を取り戻している。

 だが考えてみればこれは当たり前で、この狭い通りの居住者をしらみつぶしに調べることはそれほど難しくない。ISの同類にされたくない住民も積極的に協力するだろうから、仮にテロリストが潜伏していたとしてもとっくに別の場所に移動してしまったのだろう。

「テロリストの巣窟」とされるブリュッセルのモレンベーク地区。いまはごくふつうの住宅街                                             (Photo:©Alt Invest Com)
壁に貼ってあった賃貸アパートの広告。家賃204.7ユーロ(約2万4000円)                     (Photo:©Alt Invest Com)

 

 今回驚いたのは、かつてはブリュッセルでもっとも治安が悪いといわれた北駅周辺が大規模に再開発され、高層ビルが建ち並んでいたことだ。ただし、駅の東側のアルショ通りには相変わらず「飾り窓」の店が並んでおり(オランダと同じくベルギーも売春が合法化されている)、長距離バスターミナルにはホームレスの姿が目につく。

かつて「もっとも治安が悪い」といわれたブリュッセル北駅では大規模な再開発が行なわれていた                                           (Photo:©Alt Invest Com)
ブリュッセル北駅の「飾り窓」                   (Photo:©Alt Invest Com)
長距離バスターミナルのホームレス                       (Photo:©Alt Invest Com)

 


作家・橘玲の切れ味鋭い見解が毎週届く!
有料メルマガの
無料お試し購読受付中!
お試しはこちら

幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版出来!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,650円(税込) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額880円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)
 

 

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲のディープなメルマガ
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。