あなたの視点はどちらの性に
偏っているか?

 自分の視点は男性的、女性的、どちらに偏っているのか?それを診断する簡単な方法を紹介しよう。

 以下は、ネット上でかつてよく見ることのできた「コピペストーリー」である。車でトラブった女性が、彼氏っぽい男性と電話で話している場面だ。

女「車のエンジンがかからないの…」

男「あらら?バッテリーかな?ライトは点く?」

女「昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう」

男「トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?」

女「今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに」

男「それは困ったね。どう?ライトは点く?」

女「前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった」

男「…ライトは点く?点かない?」

女「○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る」

男「そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?」

女「え?ごめんよく聞こえなかった」

男「あ、えーと、ライトは点くかな?」

女「何で?」

男「あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかもしれないから」

女「何の?」

男「え?」

女「ん?」

男「車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?」

女「別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?」

男「いや、だから。それを知りたいからライト点けてみてほしいんだけど」

女「もしかしてちょっと怒ってる?」

男「いや別に怒ってはないけど?」

女「怒ってるじゃん。何で怒ってるの?」

男「だから怒ってないです」

女「何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?」

男「大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから」

女「何が大丈夫なの?」

男「バッテリーの話だったよね?」

女「車でしょ?」

男「ああそう車の話だった」