【第14回】 2013年5月31日 本村拓人 :グランマ代表取締役社長/マーチャントアドベンチャー,紺野登 :多摩大学大学院教授、KIRO(知識イノベーション研究所)代表

想像力を発揮すれば、仕事は面白くなり、
目的のために、手段をどう使うべきかが見えてくる
――対談:本村拓人×紺野登(後編)

有料会員になると記事の印刷機能がご利用いただけます。
詳細はこちら