【第19回】 2010年6月14日 吉田典史 :ジャーナリスト

脳梗塞から復帰した途端に“誰もいない部署”へ!
退職強要の影と独りで戦う「資料室部員」の意地

――弱い立場に置かれても、会社の無理難題を拒む花塚氏のケース

有料会員になると記事の印刷機能がご利用いただけます。
詳細はこちら