海外投資ってなに?
2012年8月23日 

海外の銀行に預金保険はありますか?

 アメリカ国内の銀行に預けた預金は、非居住者であっても預金保険によって25万ドルまで元金と利子が保護されます。

 香港やシンガポールにも同様の預金保険があり、香港は50万HKD、シンガポールは5万SGDまでの銀行預金の元本と利子を政府が保証しています。

 ヨーロッパの国々にも預金者保護の規定があり、7~10万ユーロが保護の対象になっています。

 ヨーロッパやカリブのオフショアのなかにも独自の投資家保護制度を持つところがありますが、オフショアバンクの預金は親銀行が100%保護しているので、預金者は財政基盤の弱い国や地域の投資家保護制度よりも親銀行の格付けに注目しています。これが、格付けのない中小の独立系プライベートバンクやオフショアバンクが大手銀行の傘下に入る要因になりました。

<最終更新:2012/08/01>