タックスヘイブンってどんなところ?
2012年8月20日 

アメリカが「世界最大のタックスヘイヴン」と呼ばれるのはなぜですか?

 アメリカは海外からの投資を奨励するために、さまざまな非課税措置や課税優遇措置を用意しています。

 国外投資家は非居住者証明(W-8BEN)を提出することで銀行預金の利息に対する源泉徴収が免除され、株式や債券、投資信託の売却益が非課税となり、株式・債券の配当に対する源泉徴収が10%に減免されます。

 こうした一連の優遇措置を指して、「世界最大のタックスヘイヴンはアメリカ」と皮肉られるのです(海外投資の税金については「知っておきたい海外投資の税金について」参照)。

<最終更新:2009/02/01>