海外の金融機関の特徴を理解する
2012年8月20日 

銀行と証券会社では口座開設の難易度は異なりますか?

 銀行は決済機能を担っており、第三者宛てに送金したり、クレジット(デビット)カードで商品代金を支払ったり、ATMカードで現金を引き出したりできますから、犯罪などに利用されるおそれがあり、先進諸国では本人確認が可能な居住者にしか口座開設を認めないのが一般的です。

 スイス・香港・シンガポールなどのオフショア金融センターは非居住者にも門戸を開いていますが、銀行口座の開設基準は証券会社よりも厳しくなっています。

 それに対して決済機能のない証券口座はマネーロンダリングなどの犯罪に使われる可能性が低く、どの国も海外からの投資資金を呼び込みたいと考えているので、銀行に比べれば比較的簡単に開設できます。

<最終更新:2012/07/01>