【銀行】送金手数料について教えて!
2012年8月20日 

海外送金はどの銀行から送るのがいいのでしょうか。

 これは一概にはいえませんが、現時点ではやはりシティバンク銀行に優位性がありそうです。

 シティバンク銀行の場合、窓口での送金は1件4000円ですが、送金先登録をしておくことで、インターネット上で1件3500円で送金できます(支店に行く手間を省くこともできて一石二鳥です)。いったん送金先登録をしてしまえば、2回目以降は同じルートで送金されますから、まず少額を送金しておいて、着金を確認してからまとまった金額を送ることで送金のトラブルを避けることもできます。

 在日外国人の利用の多いシティバンク銀行では、過去3カ月の平均残高が100万円を超えていると海外送金手数料が1件2000円に、シティゴールド(資産残高1000万円相当以上)の顧客は無料になるサービスを提供しています。ただし海外送金できるのは口座保有者だけで、口座は郵送で開設可能ですが、前月1カ月の平均総残高が50万円、または外貨建て資産の平均残高が20万円を下回っていると月額2100円の口座維持手数料が発生します。

 新生銀行では、「投資信託などの前月末残高300万円以上」などの条件を満たしたプラチナ会員に、為替手数料の優遇や月1回の海外送金無料などのサービスを提供しています。 <最終更新:2012/07/01>