世界の株式市場について教えて!
2012年8月20日 

アメリカの証券市場にはどんなところがありますか?

 アメリカの代表的な証券市場は、ニューヨーク証券取引所(NYSE)とナスダック(Nasdaq)です。それ以外に第三の市場としてアメリカン証券取引所(AMEX)がETFや個別株オプションなどで独自性を発揮してきましたが、2008年にNYSEに吸収合併されました。

 それ以外に証券市場を使わない証券取引ネットワークECN(電子証券取引ネットワーク)も発達していますが、実際の取引ではその違いを意識することはありません。

 米国のインターネット証券に口座開設すれば、ピンクシートやOTC銘柄と呼ばれる店頭株式も取引することができます。

<最終更新:2012/08/01>