金融商品
2012年8月23日 

海外銀行の外貨預金・日本国債ベアETF

日本の国家破綻に備える金融商品ガイド

海外銀行はHSBC香港が大人気
金融制度と信用格付で選ぼう

 日本国内での資産運用に不安があるなら、海外の金融機関に資産を移転させればいい。アメリカやヨーロッパはもちろん、中国の特別行政区である香港の金融機関などが有力な移転先。日本人に最も人気のある海外の銀行は、なんといっても香港のHSBC。香港の窓口に行けば、パスポートと住所証明で簡単に口座開設できる。それ以外なら、シンガポールなど金融制度の整った国・地域の格付けの高い銀行を上手に選ぼう。

国債の暴落、円安で価格が上昇する
日本国債ベアETFも注目 

 ニューヨーク市場に上場された日本国債ベアETFは、国債下落だけでなく円安でも価格が上昇する商品。ティッカー「JGBS(レバレッジ1倍)」と「JGBD(レバレッジ3倍)」の2本があり、ドル建てなので、アメリカの証券会社で取引すれば資産は米国の法律で保全される。現時点での「究極の日本国破綻対策」とも言える金融商品。