世界の株式市場について教えて!
2012年11月1日 

注文の執行方法の指定とは?

 株式売買においては、すべての発注株数が指示どおりに執行できるとは限りません。その場合、どのように処理するのかをあらかじめ決めておくことができます。

(1)AON(AllOrNone)
すべての注文が条件どおり約定しなければいったん取り下げる。市場での優先順位がもっとも低い注文。

(2)FOK(FillOrKill)
全株数の売買が成立しなければ注文自体をキャンセルする。

(3)IOC(ImmidiateOrCancel)
即座に売買が成立しなければ(注文の一部が成立した場合はそれを除いて)注文をキャンセルする。

【例】
ある銘柄を30ドルで1,000株、AONで指値注文した場合、指値の価格で500株の売りがあっても約定しないが、注文はそのまま残るので、次に1,000株の売りが出たときに約定する。FOKで指値注文した場合、約定を見送った時点で注文がキャンセルされるので、後で1,000株の売りが出ても執行されない。IOCの場合は、500株が約定すると同時に残りの注文がキャンセルされる。

<最終更新:2009/02/01>