世界の金融商品にはなにがある?
2012年11月1日 

アメリカ市場でマージン取引の担保になる有価証券とは?

 アメリカのブローカー業務は、連邦準備制度理事会FRB(TheFederalReserveBoard)の「T規制RegulationT」によって規制・管理されています。

 そのT規制では有価証券をマージナブルMarginableSecurities(信用価値あり)とノンマージナブルNon-MarginableSecurities(信用価値なし)に区別しており、マージナブル証券には以下の有価証券が分類されています。

(1)AllListedSecurities:全上場有価証券 
(2)SecuritiesontheNASD,sNationalMarketSystem(NMS/NMM):ナスダックのシステムで取引される有価証券 
(3)OTCSecuritiesontheFRBMarginList:FRBの信用リストに掲載されている店頭銘柄 
(4)GovernmentandMunicipalBonds:米国債および地方債 
(5)その他、FRBおよびブローカーが認めたもの 
もっともこれは証券会社が担保にすることが可能な証券の範囲を指定しただけで、実際には、OTC(店頭)銘柄などリスクの高いものは各証券会社の判断で担保として認められないことがあります。

<最終更新:2012/08/01>