世界の株式市場について教えて!
2012年11月1日 

ヨーロッパの証券取引所の取引時間は?

 イギリスと欧州大陸では1時間の時差がありますが、すべての取引所は同じ時間に取引が開始されます。取引所によって若干のちがいはありますが、取引時間は原則としてAM8:00~PM4:30。日本とイギリスは9時間、欧州とは8時間の時差なので、日本時間では以下のようになります。

 標準時間:PM5:00~翌AM1:30
サマータイム期間:PM4:00~翌AM0:30

通常の取引ではほとんど問題にはなりませんが、取引所ごとに寄付きや大引けのルールが若干異なります。詳しくは各取引所のホームページで確認してください。
●ロンドン証券取引所LondonStockExchange
●ユーロネクストNYSEEuronext
ユーロネクスト・パリ(フランス)/ユーロネクスト・アムステルダム(オランダ)/ユーロネクスト・ブリュッセル(ベルギー)/ユーロネクスト・リスボン(ポルトガル)
●フランクフルト証券取引所Xetra
●マドリード証券取引所MadridStockExchange
●OMX
ノルディク証券取引所:コペンハーゲン(デンマーク)/ストックホルム(スウェーデン)/ヘルシンキ(フィンランド)/アイスランド など
どの取引所も1株から売買可能(ストックホルム取引所のみ1~5,000株単位)で、Euronextでは刻み幅も0.01ユーロで統一されています。
なおロンドン証券取引所の株価表示はペンスで、株価5ポンドは「500」と表示されます。

<最終更新:2012/08/01>