世界の金融商品にはなにがある?
2012年11月1日 

香港株のマージン取引の規則は?

 マージン(信用)取引は可能ですが、原則としてカラ売りはできません。信用買いでは、証券会社に金利を払い続けていればいつまでも株式を保有することができます。信用買いの買付可能額は、口座にある現金と保有している株式によって決まります。担保になる株式は原則として香港株だけで、銘柄ごとに担保率(掛目)が異なります。

 資産価値が目減りしてMarginCall(追証)が発生すると、その支払いが完了するまで、次の取引をすることはできません。

<最終更新:2009/02/01>