最新株式ニュース
2017年1月6日 フィスコ

5日のNY市場はまちまち

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;19899.29;-42.87
Nasdaq;5487.94;+10.93
CME225;19425;-75(大証比)

[NY市場データ]

5日のNY市場はまちまち。ダウ平均は42.87ドル安の19899.29、ナスダックは10.93ポイ
ント高の5487.94で取引を終了した。トランプ政権への政策期待が根強く買いが先行。
12月ADP雇用統計が予想を下振れた一方で、週間新規失業保険申請件数が予想より減少
するなど強弱入り混じる内容となったが、明日の雇用統計の結果を見極めたいとの思惑
から利益確定の売りが広がり、上げ幅を縮小して小動きとなった。ナスダック総合指数
は最高値を更新した。セクター別では、食品・生活必需品小売や医薬品・バイオテクノ
ロジーが上昇する一方で自動車・自動車部品や銀行が下落した。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円安の19425円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、N
TTドコモ<9437>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、任天
堂<7974>、三井住友<8316>など、対東証比較(1ドル115.37円換算)で全般冴えない。