最新株式ニュース
2017年1月10日 フィスコ

日立国際---続伸、メモリ関連の市場環境改善でメリット大と

<%%%6756%%%>  日立国際  2574  +56
続伸。野村證券では投資判断「バイ」継続で、目標株価を2405円から3084円に引き上げてい
る。半導体製造装置の市場環境はメモリ関連を中心に改善が続いており、メモリメーカー向
けの比率が高い同社恩恵を受けるとの評価。また、みずほ証券では、3月に実施されるFTSE
定期見直しで新規採用が予想される一社であるとも位置づけているようだ。