最新株式ニュース
2017年1月19日 フィスコ

日カーボン---大幅反落、ゴールドマン・サックスでは格下げ

<%%%5302%%%>  日カーボン  292  -14
大幅反落。ゴールドマン・サックス証券が、同社レーティングを「中立」から「売り」へ格
下げしたことが嫌気されている。同証券では、炭化ケイ素繊維「ニカロン」は、量産以降単
価が下落している可能性が高く、来期への利益貢献も限定的と見ているようだ。なお、目標
株価を180円から215円に引き上げているが、為替前提を1ドル102円から115円へ変更したこ
とで、16年12月期から18年12月期のEPS(1株あたり純利益)予想を増額した影響。