最新株式ニュース
2017年2月1日 フィスコ

京セラの16年4-12月期営業利益はコンセンサス上振れ、通期見通しもポジティブか

京セラ<6971>の16年4-12月期(第3四半期累計)営業利益は前年同期比1.6%増の671
億円となった。売上高は同7.2%減の1兆0146億円だった。10-12月期の3ヶ月では売
上高が前四半期比で同8.4%増の3613億円、営業利益が同54.9%増の333億円と大幅
増益で着地した。主要製品の売上増により全セグメントで増収となったうえ、情報
通信及び自動車関連市場向けを中心に高付加価値製品の売上増や原価低減効果も利
益面で寄与した。なお、17年3月期の通期業績については営業利益見通しを従来の
1100億円から950億円(前期は926億円)に引き下げる一方、税引前利益見通しは
1300億円で据え置いている。コンセンサスでは16年10-12月期営業利益は260億円強
と見込まれており、大幅な上振れはポジティブな印象。また、通期業績については
コンセンサスで営業利益860億円強と予想されているほか、税引前利益が1200億円前
後になるとの観測報道も伝わっていたが、修正後会社計画はこれらを上回る内容と
なっている。

【プラス評価】
<2497>UNITED            四半  |  <6971>京セラ        四半
<2782>セリア            四半  |  <7211>三菱自        四半
<3542>VEGA              四半  |  <8411>みずほ        四半
<5411>JFEHD             四半  |  <9501>東電力HD      四半
<6337>テセック          四半  |  <9503>関西電        四半
<6627>テラプロ          四半  |  <9532>大ガス        四半
<6702>富士通            四半  |  <2801>キッコーマン  観測
<6762>TDK               四半  |                

【マイナス評価】
<3655>ブレインP         修正  |  <7752>リコー        四半
<3929>ソーシャルワイヤ  四半  |  <7974>任天堂        四半
<4901>富士フイルム      四半  |  <8035>東エレク      四半

【中立】
<6301>コマツ            四半  |  <9502>中部電        四半
<6981>村田製            四半  |  <9504>中国電        四半
<7751>キヤノン          通期  |  <9506>東北電        四半
<8308>りそなHD          四半  |  <9433>KDDI          観測
<9201>JAL               四半  |                


「通期」通期、「中期」中間期、「四半」四半期
「修正」上方・下方修正、「観測」観測報道