最新株式ニュース
2017年2月2日 フィスコ

ソフトクリエH---3Q営業利益21.8%増、システムインテグレーション事業や物品販売事業が好調

<%%%3371%%%>  ソフトクリエH  1335  -49
ソフトクリエイトホールディングス<%%%3371%%%>は1日、2017年3月期第3四半期(16年4-12
月)決算を発表。売上高が前年同期比13.0%増の97.67億円、営業利益が同21.8%増の11.
17億円、経常利益が同14.4%増の11.78億円、四半期純利益が同4.4%増の7.52億円だっ
た。
IT業界では、EC市場及びインターネット広告市場の拡大を背景としたネット通販サイト
の構築需要やインターネット広告需要が拡大し、またクラウドサービス市場の拡大を背
景としたクラウドサービス需要が拡大して、企業のIT投資が順調に推移。同社はECサイ
ト構築パッケージ「ecbeing」を活用したECソリューション事業の業績拡大に注力した
ことに加え、当社独自のサービス「SCクラウド」の拡大に注力した。セグメント別で
は、システムインテグレーション事業や物品販売事業が好調だったほか、ECソリューシ
ョン事業も堅調だった。通期についても計画通りに推移。

また、連結子会社であるエイトレッド<%%%3969%%%>が、2016年12月22日に東京証券取引所マザ
ーズ市場へ上場している。

17年3月期通期については、売上高が前期比6.7%増の131.00億円、営業利益が同4.0%増
の15.20億円、経常利益が同1.6%増の15.80億円、当期純利益が同0.4%増の10.22億円と
する期初計画を据え置いている。