最新株式ニュース
2017年2月7日 フィスコ

トヨタの16年4-12月期営業利益はコンセンサス水準、通期上方修正も想定内か

トヨタ<7203>の16年4-12月期(第3四半期累計)営業利益は前年同期比32.5%減の1
兆5554億円となった。グループ総販売台数は同8.0万台増の771.2万台だった。北米
は同0.4万台増と伸びがやや鈍かったが、日本やアジアで増加した。一方、営業利益
ベースで為替変動の影響が7700億円の押し下げ要因となった。期中為替レートは1ド
ル=107円と前年同期より15円円高に振れた。10-12月期の営業利益は同39.3%減の
4385億円だった。17年3月期の通期営業利益見通しについては、従来の1兆7000億円
から1兆8500億円(前期比35.2%減)に上方修正している。グループ総販売台数は前
回予想比で5.0万台多い1015.0万台、17年1月以降の前提為替レートは1ドル=110円
(従来は100円)、1ユーロ=120円(110円)としている。なお、スズキ<7269>と業
務提携に向けた覚書を締結したことを同時に発表した。コンセンサスでは16年4-12
月期営業利益は1兆5000億円強と見込まれており、おおむね同水準での着地となっ
た。また、通期では2兆円程度とみられており、会社計画の上方修正も想定内か。本
日は円高が進んでいることもあり、利益確定売りが先行する可能性がある。

【プラス評価】
<1333>マルハニチロ   四半  |  <%%%7189%%%>西日本FH        四半
<3538>ウイルプラスH  修正  |  <7269>スズキ          四半
<4508>田辺三菱       四半  |  <8031>三井物          観測
<5707>東邦鉛         四半  |  <8331>千葉銀          四半
<6146>ディスコ       四半  |  <8418>山口FG          四半
<6460>セガサミーHD   四半  |  <8802>菱地所          四半
<6976>太陽誘電       四半  |                  

【マイナス評価】
<1382>ホーブ         修正  |  <6871>マイクロニクス  四半
<2914>JT             通期  |  <6965>ホトニクス      四半
<5714>DOWA           四半  |  <9684>スクエニHD      四半
<6084>オウチーノ     修正  |                  

【中立】
<1861>熊谷組         観測  |  <5631>日製鋼          四半
<2127>M&A            修正  |  <6194>アトラエ        四半
<2433>博報堂DY       四半  |  <7203>トヨタ          四半
<4972>綜研化学       四半  |  <7606>Uアローズ       四半
<5002>昭和シェル     修正  |  <9449>GMO             通期


「通期」通期、「中期」中間期、「四半」四半期
「修正」上方・下方修正、「観測」観測報道