最新株式ニュース
2017年2月9日 フィスコ

8日のNY市場はまちまち(訂正)

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;20054.34;-35.95
Nasdaq;5682.45;+8.24
CME225;18935;-55(大証比)

[NY市場データ]

8日のNY市場はまちまち。ダウ平均は35.95ドル安の20054.34、ナスダックは8.24ポイ
ント高の5682.45で取引を終了した。原油相場の下落を受けて売りが先行。トランプ政
権に対する政策実現への懐疑的な見方が強まり、米国債利回りが下落したことで金融
セクターに売りが集中したが、原油相場の回復に伴い下げ幅を縮小した。セクター別
では、耐久消費財・アパレルや小売が上昇する一方で銀行や各種金融が下落した。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比55円安の18935円。ADRの日本株はソフトバンクG<%%%9
984%%%>、NTT<%%%9432%%%>が堅調な他は、トヨタ<%%%7203%%%>、ファナック<%%%6954%%%>、三井住友<%%%8316
%%%>、ファーストリテ<%%%9983%%%>、任天堂<%%%7974%%%>、花王<%%%4452%%%>など、対東証比較(1ドル111.9
5円換算)で全般冴えない。